HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 訪問看護師の給料・年収はどれぐらい?失敗しない求人選びのポイント

訪問看護師の給料・年収はどれぐらい?失敗しない求人選びのポイント

在宅ケアの担い手として注目されている訪問看護師として働くと、どの程度の給料をもらって働けるのでしょうか。

訪問看護師として働く際には様々な職場があるため、よく比較検討をしてから選ぶ必要があります。働き始めてから自分の想像している働き方とは違ったと思わないために、比較のポイントを確認しておきましょう。

訪問看護師の一般的な年収

看護師資格を持って働いている人の一般的な年収はおよそ470万円であるとされています。
大半が病院やクリニックで働いているため、およそその平均年収を反映していると言えるでしょう。介護系の場合にはやや低くなりがちです。

一方、訪問看護師の場合には平均すると450万円程度が一般的となっています。
給料面で見ると平均よりやや低いという程度ですが、職場の選び方によっても大差があるので一概に言うことはできません。給料水準が高い場合には600万円前後の年収になっている場合もあるからです。

逆に300万円程度の年収の看護師もいるため、職場の選び方によって給料の幅が広いという理解をしておく必要があります。求人選びをする際には年収としてどの程度を期待できるかをよく考えておくことが大切です。

多様な現場がある訪問看護

10-15

訪問看護師の求人を選ぶ際には年収だけでなく、現場の種類も選ぶことが大切です。
一般的には訪問看護ステーションに登録して仕事を行うようになりますが、その訪問先は訪問看護ステーションによって大きく異なります。

リハビリを中心とする仕事の場合もあれば、病気にかかっている高齢者を相手にするのが普通という場合もあるからです。

仕事内容は一般的な内容でしか書いていない場合も多く、現実にどのような仕事を行うことになるのかは聞いてみないとわからないのが通常であると理解しておきましょう。

業者によって異なるシステム

業者によって業務のシステムにも違いがあることを理解しておきましょう。
給与システムで定額制をとっている場合もあれば歩合制をとっている場合もあり、働き方として想定している方法に応じて選んだ方が良い点です。

また、実際に訪問する際に一人で訪問する場合もあれば、ホームヘルパーや社会福祉士などの他の資格取得者と一緒に訪問する場合もあります。
そのシステムは業者によって異なる場合が多く、実際に担わなければならない仕事内容に直結する要素です。どのような働き方をしたいかに応じて訪問看護ステーションのシステムをよく確認しておくことは欠かせません。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事