HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 訪問看護師について【求人や仕事内容、平均給与とは?】

訪問看護師について【求人や仕事内容、平均給与とは?】

 今日、高齢者の人口も増えてきていることから、在宅で過ごされている方のための訪問看護の需要が増加しています。そのため、訪問看護ステーションも増えてきていることから、訪問看護師として働いておられる方も多くおられます。

そこで、訪問看護師の仕事内容と求人、平均給与について、記載していきます。

仕事の内容

訪問看護の仕事内容は、病院という設備の整った場所で看護を行うのではなく、患者さんが実際に暮らしている自宅に訪問して、看護サービスを提供することになります。

具体的には、医師の指示に基づいて行う医療処置や血圧の計測や検温等を行うバイタルチェック、在宅の状況を考慮して行うリハビリ、入浴介助など様々なものがあります。
これは、病院などの施設で行ってきた看護の仕事を総合的に求められると言えます。

また、時間的には、訪問一件で60分が基本になります。そして、常勤であれば、一日に4から5件ほど回ることになります。さらに、日勤のみのしごとになり、オンコールに対応することは基本的にありません。

訪問看護師の求人

6--5

訪問看護師の求人は、常勤・非常勤ともに多くの求人が出ています。
これは、訪問看護の需要が増えてきていることと病院などの施設から流れてくる看護師が不足していることが理由に挙げられます。

求人の内容としては、病院等と違い、夜勤はなく、日勤のみの仕事になります。
例えば、常勤の場合では、事業所によりますが8時30分から18時までのような勤務になります。もちろん、非常勤であれば、午前中のみだけのような勤務になります。

そして、休みは、週休2日で有給もあります
さらに、夏期休暇や年末年始の休みもあります。さらに、給与は、年俸制に加えて歩合制の事業所も存在します。

そして、年俸制であれば、残業代は年俸に含まれていることから、基本的に月々の給料には含まれないことになります。また、歩合制であれば、訪問した回数によって、給与が決まることになります。

平均給与について

訪問看護師の平均給与は、常勤であれば約25万円から35万円ほどになっています。
そのため、平均年収としては、約400万円から500万円ほどになっています。

また、非常勤の方は、時給としては約1500円から2000円ほどになっています。
前述のとおり、訪問看護場合は、夜勤がないことから、夜勤手当がないので、夜勤を行っている病院などの看護師と比べれば、平均給与は多少下がります。

しかし、日勤のみの勤務と考えれば、給与的には病院などの施設と比べて高めのものと言えます。これは、訪問看護の需要が増えていることが要因と言えます。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事