HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 准看護師の求人はどのくらいある?【実際の仕事の違いや求人内容について】

准看護師の求人はどのくらいある?【実際の仕事の違いや求人内容について】

看護師は仕事を探すのにそれほど困ることはなく、売手市場になっているということはよく知られています。
大病院に努めたいというときには人気の高さから競争が激しくなってしまうことは否めませんが、働きたいように働いていくということについて有利であることは確かです。
資格の上では看護師の下位に位置してしまうことになる准看護師ではどのような状況があるのでしょうか。

医療事情の影響による豊富さ

看護師は就職に困ることはないと言われますが、准看護師においても状況は同じであると考えても良いのでしょうか。

医療事情の影響を考えると、医療従事者はどの現場でも不足してしまっていて人材を喉から手が出るほど欲しがっていることが多いという状況があります。
その状況は多かれ少なかれ准看護師においてもそうであるというのが事実です。

他の一般的な業種に比べると新卒でも中途採用でもしっかりと求人募集が行われており、豊富な選択肢の中から選べるという程度になっている現状があります。
就職先に困らないという意味では全く問題のない状況と言えるでしょう。

看護師との違いへの注意

389078
看護師になると職場を選んで自分の望むような待遇の場所を探していくことができるということがよく囁かれています。
それほどに人材が不足していて、現場で重宝される存在となっているのが看護師だからです。

しかし、そこまで有利な状況は准看護師にはないということは留意しておかなければならないことでしょう。
全体としての求人募集の数で言えば看護師には劣ってしまうことは否めません。

どちらも同じような求人募集広告を出しているというケースもよくありますが、看護師だけを募集しているというケースも多いからです。
その点には理解が必要になるでしょう。

実際の仕事の違いと求人内容

看護師も准看護師も同じ求人広告で募集されるということはよくあります。
それゆえに准看護師にも就職や転職の選択肢が広いという状況ができていますが、実際に応募してきた人がいた場合にどちらを採用するかというと現場によってだいぶ違いがあります。

実際に採用されて現場で仕事をしてみると資格がどちらでも同じ仕事をすることになるのが一般的であり、給料では看護師の方がやや高いのが事実です。

資格の優位性をとるか、安価な労働力をとるかというところが現場の事情鬼よって異なってくるため、実際に応募してみないことにはわからない面があります。
しかし、募集されている限りは応募する価値があるのです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事