HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 単発の看護師の仕事内容とは。常勤ではない単発の仕事が生まれる理由

単発の看護師の仕事内容とは。常勤ではない単発の仕事が生まれる理由

看護師として働く道は常勤だけであるとは限りません。アルバイトをして常勤と同じような単発の仕事や、常勤にはあまりない仕事をすることもできます。なぜ常勤ではない仕事が必要になるのかも知っておくと、働き方の選択肢が広がっていくでしょう。

アルバイトでできる単発の仕事

看護師がアルバイトでできる単発の仕事には常勤とほとんど同じようなものもよくあります。病院や老人ホームで一日から数日だけ働くのはその典型的なものです。
デイサービスや訪問入浴などの介護系のアルバイトは比較的多くなっています。

一方、常勤ではあまり多くない仕事として、健康診断や献血のアルバイトは人気も高いものです。イベントナースやツアーナースとして催事に同行するのもよく考慮されるものとして知っておくと良いでしょう。

また、夜勤専従看護師として病院や老人ホームで働くのも給料が高いことからよく注目されています。このように、アルバイトでは常勤ではあまりできない仕事も豊富にあるのが特徴です。

アルバイトが必要になる理由

11-7

単発のアルバイトが必要になる理由として最も多いのは人材不足の解消です。
そもそも慢性的に人材不足の現場では常勤で働けない潜在看護師に現場に出てきて欲しいとう考え方から一日限りでも働ける選択肢を提供しています。

介護系の仕事はその典型的なものです。
また、夜勤専従のように働きづらい時間帯で働く人材を確保したいというときにも単発にして高待遇を与えることで確保を促しています。

一方、健康診断や献血、イベントナースなどのように人材の必要なタイミングに波がある仕事の場合には、常勤で看護師を大勢抱えておくのは企業側としては賢明な考え方ではありません。常勤は最低人数にしておき、状況に応じて必要な人材を確保した方が経費を抑えられるのです。このような理由が看護師のアルバイトの機会を増やしています。

目的に応じた働き方が選べる

アルバイトで働くと常勤と同じ職場で働いたとしても立場が異なり、すぐに現場からいなくなってしまう人材として扱われます。そのため、どちらかと言うとサポートに徹する仕事が割り当てられやすいのが特徴であり、現場での仕事内容にも違いが生じるのです。

仕事の時間も選べることから時間的にも自由度が高まり、仕事をする目的ややりたい仕事内容に応じて働き方が選べるでしょう。
単発のアルバイトをするのは常勤とは違う働き方として考慮してみると良いものです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事