HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 看護師の夜勤バイトの良いところ・悪いところ。平均時給はどれぐらい?

看護師の夜勤バイトの良いところ・悪いところ。平均時給はどれぐらい?

看護師には夜勤だけで働くという道もあります。夜勤バイトは稼ぎたいという人からよく注目されるものであり、病院や老人ホームで多くの求人があるのが特徴です。日勤バイトに比べてどのような特色があるのでしょうか。実際にどのくらい稼げるのかも知って魅力を考えてみましょう。

仕事が少ない看護師の夜勤バイト

看護師の夜勤バイトで病院や老人ホームで働くと、日勤バイトに比べて仕事が少ない場合がほとんどです。外来の対応がほとんどない現場が多く、救急を受け付けている病院で見られる程度となっています。

時期によって波があるため、急患が少ない時期を狙って夜勤バイトをする人もいるのが現状です。病棟管理もナースコールに応じるのが基本であり、特に慢性期患者が多い療養病棟の場合にはほとんど仕事がなく終わってまうことすらあるため、楽に仕事ができるのが良いところです。

また、平日の昼間に仕事がないため、ショッピングなどをするにも混雑を回避して楽しみやすいという点に着目する人もいます。

生活のリズム作りへの苦労

11-19

看護師の夜勤バイトをしていて苦労しがちなのが生活のリズムをうまく作ることです。
夜勤には必ずつきものとなる問題ですが、毎日夜勤をするわけではない人の場合には、昼間に生活する日と夜に仕事をする日のバランスをうまく取りながら自分で生活しやすいリズムを作らなければならない点に苦労をしがちです。

一方、仕事が少ないことからスキルアップの機会があまりないのを嘆く看護師もいます
日勤に比べると新しい仕事をしてみたいという希望が叶えにくくなりがちなのが夜勤であると理解しておきましょう。

本当に稼げる支払いシステム

夜勤バイトの魅力となるのは給料の高さです。本当に稼げるのかというと現場によりますが、しっかりと働けば間違いなく稼げる働き方でしょう。
支払いシステムとして日給で支払われることが多く、一晩の勤務で2万円台後半から5万円近くまで様々です。

概ねの相場として3万円程度が支払われています
勤務時間としては夕方から朝までの8時間か12時間というのが一般的であり、間に休憩も挟めるようになっているのが基本です。

時給換算にしてみると3000円から4000円程度であると考えると良いでしょう。
病院の方が高い傾向がありますが、介護系でも夜勤バイトは30000円前後の給料が支払われているため、どちらの仕事をとっても一日でしっかりと稼げるのが特徴です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事