HOME > コラム > 働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる? > 単発で働ける国立病院の看護師の業務内容・体験談【人間性も求められる】

単発で働ける国立病院の看護師の業務内容・体験談【人間性も求められる】

看護師と言う仕事の仕事内容は、非常に幅広いです。
その専門性ゆえに、非常に高い能力を求められます。

また、病院を訪れる患者と直接関わる職業ですので、医療的な技術だけでなく、その人間性をも求められます。

国立病院の看護師は24時間体制

国立病院における看護師と言うのは、もちろん24時間体制での業務を行っています。

その業務内容は、通常の患者のケアがメインの業務内容となりますが、それ以外にも事務的な業務、例えば、看護研究の作成や、病院内でのイベントの立案や計画、その実施、非常に幅広いです。

また、看護師と言う仕事は、先程もあげたように24時間体制で行われています。
ですので、その勤務体制は日勤と夜勤に大きく区別されています。

また、国立病院以外にも大学病院、一般の病院と色々な形態がありますが、行われている看護業務と言うのは大抵同じです。

その為、看護師の免許を持っていれば、国立病院であったとしても常勤勤務ではなく、単発で勤務することも可能となっています。

単発勤務が可能な理由

188307

その理由として、看護師と言うのは、実は非常に人手不足な状況となっています。

高齢化社会がますます進み、看護を必要とする人が急激に増えたと言うのが背景にあります。

また、看護師の業務内容と言うものが、非常に労力を費やすものになりますので、離職や転職をする人が多いと言うのも理由の1つとしてあります。

国立病院と言うのは、やはり大規模です。
それだけ患者数も多いです。

その為、常勤以外の看護師の求人を常に募集しています。

業務内容も、他の病院とそう変わりはありませんので、多少のブランクがある看護師だとしても十分に業務をこなすことは出来るでしょう。

また、その待遇ですが、常勤ではありませんので、もちろんボーナスはありませんが、一日当たりの金額で言うと、常勤のそれよりもはるかに高い金額の待遇が見込まれます。

特に、それが夜勤ともなると、場合によっては一晩で3万円前後の金額にもなる程です。

ですので、例えば、結婚や出産をした看護師が、子育てを終え復帰を考えている場合、まずは常勤ではなく単発の仕事をし収入を得ると言うケースも非常に多いのが特徴です。

設備や福利厚生も充実

また、国立病院の場合、その設備が非常に充実している場合が多く、まだ子育て中の看護師の場合には、託児所を利用することが出来ると言うメリットもあり、非常に働きやすい環境にあると言えます。

もちろん、託児所にもプロの保育士が常駐してますので、安心して仕事に集中することが可能です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる?」の関連記事