HOME > コラム > 働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる? > 平均年収以上の看護師はどこで働いている?求められるスキルや能力とは

平均年収以上の看護師はどこで働いている?求められるスキルや能力とは

看護師の資格をうまく活用してしっかり稼いでいきたいという人にとって魅力的なのは平均年収の高さです。高い人が働いている業界は大別すると三つあります。
それぞれでどのようなスキルや能力が必要かを知って、その力を手に入れて目指してみるかどうかを検討してみると良いでしょう。

大きな病院の管理職で働く

平均年収より高い看護師として病院で働いている人もいます。
現場で働いているうちは特別な昇給を受けられることがあまりありませんが、役職付きになれば状況は一転します。

管理職として看護部長や看護師長を目指すと大きく年収が増加するのです。
スキルとして基本的な看護スキルを一通り学び、現場経験を積んでいて個々の看護師の特徴を速やかに理解できる眼力が必要になります。

また、シフト管理や現場の人間関係の調整などを行う必要があるため、総合的な管理能力が必要とされるのが病院の管理職の特徴です。特に大きな病院ほど給料が上がりやすいため、大病院の管理職を目指すと飛躍的に年収が上昇するでしょう。

美容系のクリニックで働く

10--5

美容系のクリニックで働くのも平均年収が高い働き方です。
ただし、力量によって大きく年収が変わるのが特徴であり、働き始めてからの努力が欠かせません。美容系のクリニックでは整形手術を行うためのサポートとして看護師が不可欠であり、オペのサポート経験が豊富であることが必要とされます。

それに加えて必要になるのが顧客に対する営業能力であり、うまくコミュニケーションを取って整形に興味を持ってもらい、顧客を獲得していくことが必要です。
大抵の現場ではノルマがあり、そのノルマをコンスタントにクリアし続けていると飛躍的に年収が高くなっていく職場となっています。

企業の臨床開発モニターから管理職へ

企業に就職するのは医療や介護の現場に比べると昇給の機会が高く、年齢を重ねれば平均年収より高くなりやすいのが特徴です。その中でも成功によって飛躍的に年収が高くなれる可能性があるのが臨床開発モニターとなります。

臨床開発モニターは治験の全体管理をするための広い医療知識と、患者や医師とのコミュニケーションを取って適切な情報を伝えたりまとめたりできる能力が欠かせません。
さらに高年収を目指すためには秀でた成果を上げ続けて評価され、管理職にまで上り詰める必要があるでしょう。管理能力がもともと求められる仕事であるため、仕事を通して管理職になるために必要な能力は身につくことが多いのが特徴です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる?」の関連記事