HOME > コラム > 働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる? > 人間ドックで働く看護師の業務内容・体験談【医師・検査のサポート】

人間ドックで働く看護師の業務内容・体験談【医師・検査のサポート】

看護師の職場は非常に多岐にわたります。
最近増加傾向にあるのは人気の医療サービスである人間ドックの現場で働く看護師の人数も増加傾向にあり、人間ドックに携わる看護師ならではの業務スタイルにも注目が集まっています。

業務内容は医師のサポートを行います

人間ドックとは言っても医療機関で行われる医療行為であることは変わりません。
そのため医師を中心とする組織の中で勤務するという意味では医師の業務のサポートが重要な業務であることは変わりません。

診察の介助や内視鏡検査の様な医師にしか行うことが出来ない検査のサポートは看護師の重要な業務です。

医師の業務を円滑にこなすための働きが求められています。

検査業務にも就くことになります

kenkousinndan1

人間ドックでは様々な検査を行うことになります。

従来は臨床検査技師や診療放射線技師と言った医療スタッフが検査に従事することが多かったのですが、看護師も技術を身につけることでいくつかの検査に従事することが出来ます。

主に活躍する場としては血圧測定や採血、心電図などであり、経験に応じて様々な業務に携わることが出来るようになります。

業務内容としてはやや特殊であり、一般の病院とは異なり検査のみに集中的に従事する場合もあります。
技術を持っていなくても丁寧に指導を受けられる環境が少なくなく、
安心して働けます

病院とは異なる特殊な業務内容が魅力です

人間ドックを専門としている医療機関に従事することを選ぶ看護師にとって、魅力に感じる点はいくつかあります。

例えば一般の病院とは異なり病人やけが人を対象としたサービスではなく、現在基本的には健康であるという人を対象にしているサービスであるという点が特長的です。

心身の弱った患者を相手にする病院では時として人の死に向き合わなくてはならず、それを心労として感じてしまう看護師にとっては病気の早期発見により積極的に命を救っていくことの出来る人間ドックの専門機関の雰囲気が肌に合うという人は少なくありません。

また、健康な人が受けるサービスであるという特色から深夜勤務が存在しないのが一般的であるという業務内容にも魅力を感じる人が多いのも特徴です。

いわゆる夜勤がありませんのでごく普通の朝起きて夜に寝るという生活を送ることが可能です。

当たり前の様ですが、24時間稼働する病院では得ることの難しい待遇であるため、この様な勤務体系や業務内容に大きな魅力を感じる看護師は少なくないのです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる?」の関連記事