HOME > コラム > 看護師の実態 > 病棟で使える!タイマーの活用法【看護師の業務におけるメリット】

病棟で使える!タイマーの活用法【看護師の業務におけるメリット】

病棟では時間によって処置があったり、患者さんとの約束や検査など、忘れてはいけない業務があります。
しかし、その時々の対応に追われ、うっかり忘れてしまうことも。
そんなときに活用したいのがタイマーです。

タイマーをかけることのメリット

タイマーをかけることによって、何か行動しなければいけないときに思い出すことができます。また、患者さんと話していたり、カンファレンス中であっても、タイマーがなることで、周囲に用事があるというアピールができるのもメリットのひとつ。

業務を確実にこなす上で、タイマーは保険になります。

タイマーを利用する上での注意点

医者と看護師
しかし、タイマーがなったときに何のタイマーなのか、すぐに思い出せないと意味がありません。特に、タイマーを複数持っているときなどは、どうしてタイマーがなっているのかわからず、目の前の仕事に没頭してしまうことも。

また、「あとでやろう」とタイマーだけ止めて、結局大事な用事を忘れてしまうおそれもあります。そうなってはタイマーを持つ意味がありません。

タイマーの活用法

これらを解消するためには、かけたタイマーにメモをつけ、タイマーがなったときにすぐ用事を思い出せるようにしておくと便利です。何のタイマーがなっているか忘れることもありませんから、業務を確実にこなしていけます。

また、音を消す前にメモをみることで、すぐに行動しやすくなります。

タイマーはナースグッズの通信販売で、電卓や時計などの機能がついたものや、腰につけられるタイプなど色々な種類のものが売られています。また、キッチン用品や100円均一のお店などでも売られていますので、自分のお気に入りのものをみつけると良いでしょう。

タイマーは忘れっぽい人やたくさん業務をこなさなければいけない病棟勤務の人におすすめのナースグッズです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師の実態」の関連記事