HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 准看護師になるためには【方法や学校の選び方についてご紹介します】

准看護師になるためには【方法や学校の選び方についてご紹介します】

准看護師になるためには看護の専門教育を受けることが必須の条件となっています。
それには条件に当てはまる学校に通って卒業まで勉強をする必要があります。

自宅から近い場所にあるのかということや、その費用の面についてなど選ぶためにはいくつかの観点があります。大切なのは自分の事情などに照らし合わせて決めていくことです。

准看護師になるための方法

中学卒業後か高校卒業後に准看護師を養成するための専門学校に進学するか、中学卒業後に衛生看護科のある高校に進学するかという2つの方法があります。

専門看護師は2年、高校であれば3年、その定時制であれば4年の間、看護についての専門教科を勉強し、卒業したら試験を受けることができます。試験に合格することができて准看護師の資格を得ることができます。

准看護師を目指す人は

016966[1]

早くから働きたいと考えている人は中学卒業と同時に准看護師を目指しています
中には社会人として別の職業に就いている人や主婦もいます。ですから目指している人の年齢は若い人だけではなく様々です。

その理由には、中学卒業から目指すことができる職業として学歴の面はあまり必要がないということや、働きながら学べることが可能であること、正看護師よりは比較的ラクに看護師になれるということなどからです。

学校の選び方について

准看護師になるには中学を卒業して専門学校に進学して卒業すると2年間を要します。
とにかく早く職に就きたいと考えているのであればこのコースが最短となります。

もう少ししっかりと勉強してから資格を取りたいと考えている場合には、高校を卒業してから専門学校に進学するというコースがおすすめです。
中学を卒業してから衛生看護科の高校に進学して卒業することによって、准看護師の受験資格と高校卒業の資格を同時に得ることができます。

どのコースが最適であるかということはその人それぞれの事情などにより違ってきますが、ポイントとしてはこれから先に正看護師を目指していくのかということでも大きく違ってくることになります。

また、その都道府県によっては衛生看護科の高校が少ないということで、自宅から通学しやすい場所に通うことができるのかということや、私立になるために学費がおよそ100万円から300万円と高額になってしまいます。そのため学費の面についても考慮しなければなりません。あとは評判を調べて、勉強しやすい環境の学校を選ぶことが大切です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師になるための情報」の関連記事