HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 看護学生時代に勉強以外で学べることのまとめ

看護学生時代に勉強以外で学べることのまとめ

看護師を目指す人は、必ず学校に入ります。その中で看護師になるための勉強を行いますが、実は勉強以外でも大切なことを学んでいるのです。
 

看護学生のときに学べること

学校では知識や技術を、座学や病院実習を通して学んでいきます。
ここでは、一般の学校では学ぶことができない看護について、よく学ぶことができますが、そのほかにも大事なことを学んでいるのです。

それは、授業の中で学ぶことではありません

その大事なこととは、授業の中で学べるものではありませんから、誰かに教えてもらうというものではありません。

つまり、自分で学んでいくものです。それは、コミュニケーション力です。

患者さんとのコミュニケーションについては、以前「患者さんとのコミュニケーションに欠かせないもの」で紹介しましたが、今回は看護師同士のコミュニケーションということを視点で紹介します。

学校で行われるグループワークとは

グループワーク
よく学校ではグループワークが行われます。数人でひとつのグループとなり、グループとして課題を提出するものです。

グループワークは、授業内ではなく宿題として課せられることが多く、放課後や休日を利用して行うことが多いです。

また、自分だけの課題ではないので、周りの人とグループワークを行う日程の調整、役割分担、話し合いなどが行われます。そのため、「めんどくさいなあ」と思う人も少なくありません。

グループワークで学ぶこととは

しかし、グループワークをすることによって、コミュニケーション能力の向上が期待できます。

なぜなら、日程の調節から役割分担、話し合いなどの工程は、看護師として働いてからも必要なことで、訓練が必要なものだからです。


このように看護学生のうちには、授業や病院実習だけではなく、グループワークでも学ぶことができます。それは人によって苦手意識を持っている人もいるかもしれませんが、看護師の道を選択した以上、その後も必要となってくるスキルです。

学生のうちからグループワークを通して、看護師同士のコミュニケーションの取り方を学んでおくと良いでしょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師になるための情報」の関連記事