HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 准看護師について【なるための方法や試験についてご紹介します】

准看護師について【なるための方法や試験についてご紹介します】

准看護師の需要はどんどん高まっています。
そのため年代を問わず准看護師を目指す人も多くなっています。

学校では費用を稼ぐなどの目的で働きながら学ぶことが可能ですし、しっかりと勉強をすれば比較的目指しやすい職業ですが、その仕事には責任が大きくのしかかることはきちんと認識することが大切なことです。

准看護師とは

正看護師とは免許を受ける場所が異なり、准看護師は各都道府県から免許を受けてその資格を得ます。そのため試験も国家試験ではなく、各都道府県で実施されるものを受験することになります。
ということから、比較的に試験に合格しやすく資格を得やすい職業です。

仕事としては医師や歯科医師、看護師の支持を受けて看護にあたることになります。
わかりやすくいうと、医師のサポートをする看護師のサポートをする仕事です。

准看護師は個人で経営しているクリニックや介護施設などでの需要が高まっています。
そのような職場では看護師の人数が少ないために、やりがいは大きいですが仕事に対する責任が重くなります。

准看護師になるためには

6--12

准看護師になるにはいくつかの方法があります。
中学校を卒業後に衛生看護科のある高校で3年間定時制であれば4年間勉強し卒業するか中学校、高校卒業後に准看護師養成学校で2年間勉強し卒業するという方法です。

准看護師になるには試験を受けるための受験資格を得る必要があります。
そのためには専門教育を受けなければならないので専門の学校に進む必要があるのです。

それぞれの学校は卒業することが必須になります。かかる費用は100万円から300万円と高額になります。これは学校が私立ということが理由です。
実習教育に入るまでは普通の学校と同じような時間帯で授業を行うところが多いので、アルバイトをしたり他の仕事をして費用を作っている人もいます。

准看護師の試験とは

全部で8ブロックに分けられた地域ごとに試験の日時や内容が変わります
その多くが2月に受験をし、3月に合格発表があるという流れです。

ポイントとしては問題の難易度も地域ごとに変わるということです。
出題範囲は授業で習ったところの全項目からになります。合格率は全員の受験者の90%とされています。授業でしっかりと勉強していればそれほど合格することは難しくないとされていますが、そうはいってもプレッシャーがかかることです。
対策のための問題集などを繰り返し勉強することをおすすめします。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師になるための情報」の関連記事