HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 看護師試験の受験資格の条件とは?正看護師と准看護師の違い

看護師試験の受験資格の条件とは?正看護師と准看護師の違い

看護師試験を受験して資格を取得するためには受験資格を満たす必要があります。
正看護師になるのと准看護師になるのとでは受験資格の時点から違いがあるため、どちらを目指すかによって適切なステップを踏まなければなりません。准看護師から正看護師になるための方法も含めてよく理解しておきましょう。

正看護師になるための看護師試験の受け方

正看護師になるために看護師試験を受けるには受験資格を獲得しなければなりません。
具体的には募集要項に記載されていますが、日本国内から通常選択される方法には大別すると3つあります。

1つ目は四年制の看護系の大学での教育課程を経る方法です。
2つ目は大学では短大を利用する方法であり、三年間の教育課程を経るだけで受験ができるようになります。
3つ目は最も多い受験資格の取得方法であり、看護系の専門学校で三年間勉強して資格を得るというものです。

これらはほとんどの場合には文部科学大臣の指定した学校教育法で定められた必要な学科を修め、三年以上の修学を行う条件をみたすのに用いられる選択肢となっています。

准看護師になるのは比較的容易

9--5

准看護師になるための看護師試験を受けるのは正看護師に比べると比較的容易です。
一般的な方法として用いられているのは、中卒以上になってから看護師の養成所に二年間通うという方法であり、卒業によって受験資格が得られます。

高校によっては衛生看護科が設置されている場合があり、そこで必要な教育課程を経ることでも要件を満たせるでしょう。
比較的若いうちに資格が取得できるのがメリットとなる方法です。

准看護師を経て正看護師になるキャリアパス

正看護師になるための看護師試験を受けるには、准看護師を経る方法もあります。
三年以上の就業経験がある准看護師は、二年以上の大学や専門学校での教育を受けることで受験できるようになると定められているのです。

この方法として通信教育を利用したり、定時制の課程を利用したりすることもできるため、まずは准看護師の資格を取得して、働きながら教育を受けて正看護師の受験資格を獲得することも可能です。

ただし、通信教育の場合には7年以上の就業経験が必要とされるため、現実的には准看護師資格を取得してから最短で9年後となる点は留意して臨む必要があります。
まずは働いてお金を稼ぐ必要があったり、働いてみてから正看護師となるかどうかを検討したかったりする場合に良い選択肢となるでしょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師になるための情報」の関連記事