HOME > 病院口コミ > 栄養科の口コミ 長野研佐久市

県内トップクラスの大きさ、技術をもつ病院

★★★★ 4.00 
イレイザーさん (20代男性/病院関係者)

  • 充実度 : ★2 (仕事のやりがい、満足度)
  • 待遇度 : ★3 (給与や働きやすさの度合い)
  • 向上度 : ★5 (スキルアップに適した環境か)

仕事内容を教えてください

管理栄養士

選んだ理由やキッカケを教えてください

県内でトップクラスの病院でしたので入職すれば安定して働き続けることができること、また給与についてはあまり調べていませでしたが、高給と考え選びました。また、就職活動中にちょうど募集が出ていたことがきっかけになりました。

"良かった点"を教えて下さい

組合が充実している為、昇給金額が決まっており将来設計がしやすかったです。また、賞与も守られており給与面で困ることはありません。経験年数で他職種の給与も計算できるため、誰がいくらもらってるかが一目瞭然であったことも良かったです。

"残念だった点"を教えて下さい

私のいた科のみならず、休みが慢性的にとりきれないという状況があります。有休休暇はもってのほか、公休消化ですら全部は取得できません。また、そのための補填もなにもなく、職員は休みを捨てるしかありませんでした。自分の勤務が終了していなければ、サービス残業、休日出勤というのもざらにありました。

やりがいを感じたことを教えてください

患者さんの食事管理を主に行っていますが、食事の管理をしたことによって患者さんの検査値などが良い方向に向かっていき、いずれは完治まで持っていくことができた際に一番やりがいを感じています。また、退院していく患者さんお礼を言われる時も喜びを感じています。
経営の管理にも携わっており、業者と密な交渉をおこなったり、支出を抑え、それが数字になって出てきた時もやりがいを感じる時です。それによって、一度職場が院内で年間の努力賞をもらった際には、報われたきもちにもなりました。

「こうだったらもっと良かった」と思うところを教えて下さい

前述にもありますが、せめて公休の消化は全職員が余すことなくできるようになるべきです。また、欲を言えば有休の取得も自由に行えるような体制作りを求めます。
給与体系については、年功序列制度なので経験年数が伸びれば給与もあがる仕組みになっています。ですが、50歳を過ぎれば、段々と子供にかかるお金も減ってくるため、50歳を超えたころからは、昇給をとめても良いと考えています。医療制度の改正や介護保険制度の改正により、病院の経営自体があやうくなっていくなかで、人件費の削減が病院存続のためには必要だと感じているからです。また、人件費の削減という観点では、リストラ制度も実施すべきかと感じています。現在では、組合員であるため、簡単にリストラできませんが、高給取りでも無能な方は多いため、整理が必要です。
総合的な感想を教えて下さい
県内トップクラスの病院の為、給与・各種手当金にもほとんど不安がなく、自分のスキルアップにはもってこいの病院であることは間違いありません。ですが、将来に不安が全くないわけではありません。就職以前は、知らなかった現在の経営状況、現在の年功序列制度の給与体系を能力評価制度に変更していく動きなどを考慮すると不安があります。
最近、老朽化が進んでいたこともあり、再構築をしたため現在院内はとても綺麗になり、私の職場も以前よりも環境が良くなり現在では毎日とても快適に勤務が行えている為、仕事が嫌と感じたことはありません。また、職場内の雰囲気もとてもよく、20名ほどのメンバーがとても仲良く仕事を行っています。これから先もこのままの状態で働くことができれ場と感じます。

>> 削除依頼フォーム

看護求人を探す



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載中の案件一覧

「病院口コミ」の関連記事