HOME > 病院口コミ > 公益財団法人慈愛会奄美病院 精神科の口コミ 鹿児島県奄美市

広々としており、ゆったりとした雰囲気の病院です。

★★★★ 4.00 
daikuさん (30代女性/病院関係者)

  • 充実度 : ★4 (仕事のやりがい、満足度)
  • 待遇度 : ★4 (給与や働きやすさの度合い)
  • 向上度 : ★1 (スキルアップに適した環境か)

仕事内容を教えてください

リハビリ業務

選んだ理由やキッカケを教えてください

たまたまそこで探している職種の求人があったため。以前働いていた所から物理的に距離を置きたかったため。病院のホームページを見て、探している職種についても尊重し、「一緒に働きたい」という病院側の姿勢を感じたため。

"良かった点"を教えて下さい

毎年昇給あり。建物が比較的新しく、かつ広々としていて過ごしやすかった(建築関係の受賞歴あり)。ある程度の自由度があり、こちらの専門分野に関することなら判断を委ねさせてくれるので、日々の業務に力を入れて取り組むことができた。

"残念だった点"を教えて下さい

奄美大島の島民性が影響しているのか、寛大すぎるところ。その寛大さから病院内でいろいろな「問題」を引き起こしていたと思う。またその「寛大さ」が依存症患者の回復を遅くし、遷延化させていたように思う。あと他職種連携とはいうが、他職種間の仲は良いようには思えなかった。

やりがいを感じたことを教えてください

こちらの専門分野に関することで、こちらから意見を言うと採用してくれたり尊重してくれるので、やりがいを感じることが多かった。長年入院している方が多く、その方を退院させるために動いた結果、退院して再入院することなく生活している時は嬉しかった。また新しいプロジェクトを立ち上げることも多く、そのプロジェクトが軌道に乗って継続した時は嬉しかった。この職種を求めてくれているんだなと感じることが日々の業務の中で多かったこともやりがいに繋がった。

「こうだったらもっと良かった」と思うところを教えて下さい

ある程度の寛大さは大事だが、寛大すぎるのも問題だと思う。寛大さの中にも厳しさが欲しかった。トップの考えも変わりやすく落ち着きをもって仕事に臨んでほしかった。その考えの変わりやすさから、働いていて不安を感じることも多かったので。他職種連携について、自分以外の職種の考え等も尊重した上で、どのように協力していくか、という点をもう少し考えて連携するとスムーズに行くと思う。現在は、ある特定の職種が独裁体制になっているので。離島ということもあり、研修には行きづらい。そのため研修に参加する機会をもっと増やしてほしかった。研修に行くための費用をもっと出してほしかった。配置移動が多かったので、もう少し一つの部署で長い期間働きたかった。
総合的な感想を教えて下さい
職種の特性上、研修に参加して知識を深めることが大事な職種なので、この職種でここで働くときはスキルアップは難しいことを覚悟した方が良いと思う。あと厳しい病院で働いてきた人からすると拍子抜けすることが多い。それでも公益財団法人の一病院ということもあるのか毎年昇給があり、住居も女性は寮が使えて家賃や光熱費を節約できるので、金銭面は貯まりやすいと思う。企業型の確定拠出年金も有しているので、将来への貯蓄もできるのは良いと思う。それでも治療に必要な厳しさがかけており、「人格障害者」への対応も弱いので、ちょっとした事で大問題(大事件)に発展する可能性は非常に高く、そこは覚悟しておいた方が良い。それでも離島生活や、きれいな海に憧れる医療従事者にはお勧めの職場ではないだろうか。

>> 削除依頼フォーム

看護求人を探す



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載中の案件一覧

「病院口コミ」の関連記事