HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > 看護師から別の仕事へ転職したい。まず何をすべき?【転職サイトを活用しよう】

看護師から別の仕事へ転職したい。まず何をすべき?【転職サイトを活用しよう】

看護師が今の仕事から新しい仕事を探そうと思ったら、まずは仕事探しのために利用する転職サイトを選ぶことが先決です。
人脈を利用して自力で探すという方法もありますが、それよりも非公開求人なども紹介してくれる転職サイトを活用したほうが効率が良いです。

自力で探すとなると

人脈を頼りにしたり、クリニックやその他の施設の医療求人広告をあたっても良いですが、それだと1日に探せる数が限られます。
10件も見つかれば良いほうで、それも自分の希望の条件に合致にない可能性が高いです。
今の職場以外ならばどこでも良いというのであれば構いませんが、別の仕事を探すということは何かしら希望条件を持っているはずですから、それでは意味がありません。

また、仕事をしながら別の仕事を探すとなると、時間の制約もあります。
看護師の仕事はただでさえ夜勤ありが普通で忙しく、ハードです。
その限られた時間を使って仕事探しをするのは骨が折れます。

仕事をいったん辞めて探すことに専念する方法もありますが、これだと今度は働いていない間の収入が0になります。
すると精神的にも苦しくなり、納得いく条件の仕事を探すことができなくなります。

転職サイトを使って別の仕事を探すメリット

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s
看護師専用の転職サイトを使えば、紹介会社がお世話をしてくれます。
エージェントとして関わってくれて、転職希望先への条件交渉なども代わって行ってくれます。

「そういうサイトは不確実な情報が多いのでは?」と不信感を抱く人もいるかもしれません。
しかし、かなりの割合の看護師が仕事探しに転職サイトを活用しているという情報があります。
確かになかには不確実な情報や偽の広告が混ざっているサイトもありますが、口コミで人気が高いサイトでは看護師のためを思って活動してくれます。

登録して使い始める

サイトを利用するには、個人情報を入力して登録する必要があります。
登録が完了すれば、非公開求人も見られるようになります。

そしたら、自分が希望する条件を入力して検索してみましょう。
例えば「外科の看護スキルが生かせる」「スキルアップを目指したい」「駅から近い」「給料がいくら以上」などを入力すれば、それに合致した求人情報が出てきます。
あまりにも好条件で絞りすぎると合致する項目がない場合もありますが、その場合には優先順位をつけて、譲れない条件を満たしたものから順に確認していくようにしましょう。

まずは登録することが大切です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事