HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > 看護師から異業種へ転職する前に知っておきたいこと【今後どうしたいかを第一に】

看護師から異業種へ転職する前に知っておきたいこと【今後どうしたいかを第一に】

転職をする前には、今後自分がどうしていきたいのか、看護師として働き続けるのが本当に難しいのかを考えてみるといいでしょう。

仕事自体が嫌になったわけではなく、労働環境に不満を感じて辞めたいと感じているのであれば、無理に看護師を辞める必要はありません

看護師から異業種へ

看護師として長年頑張ってきた人でも、今の仕事に限界を感じたり、嫌気がさしてしまうような事もあるでしょう。

そんな時には、異業種への転職を考え始めてもいいのかもしれません。
看護師の資格を取得したからと言っても、無理にこだわり続ける必要はありません。
どうしてももう続けていくのが難しいと考えるのであれば、転職を考えたほうが楽になることもあります。

看護師との違い

nagoCdj57Pmna7I_18187
看護師の仕事は、労働時間も長く、残業が多い仕事ではあります。

そして、休日出勤や夜勤などもありますので、体への負担はとても大きくなってしまいます。
何よりも精神的にも過酷な仕事とも言えるでしょう。
異業種に転職をすることによって、勤務時間の問題や体への負担も軽減する事は出来るでしょう。

しかし異業種の大きな違いとしては、給料の差があります。
今までもらっていた給料が同じようにもらえるわけではありません。
異業種に転職をした場合には、下手をすれば今の半分の金額しか給料をもらえない事もあると知っておかなくてはならないでしょう。

今の半分の給料になったとしても、それでも異業種を目指したいのかどうかをよく考えてみなくてはなりません。
今まで多くの給料をもらっていた人の場合、その金額での生活になれていますので、給料が減ることによって生活が苦しくなれば、また他の悩みが出てくるようになるのです。
そうなると、転職をした後に後悔をしてしまう場合もあります。

今後どうしていきたいのか

違う業種に飛び込んで極端に給料が減るのが嫌なのであれば、看護師のパートをして働くことを考えれば、労働時間の問題は解決できるようになります。
今まで学んできた経験や、知識を捨てるのはもったいないものです。
自分の経験や知識を生かしたいのであれば、他の業種に挑戦するのは良くないでしょう。
資格を生かして働くことによって、自分の力を発揮することが出来ますので、正社員からパートに変えるだけでも抱えている問題は解決できることもあるのです。

自分が今後どうしていきたいのかを考えてから、どんな仕事を選ぶのかを考えていくようにした方がいいでしょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事