HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > 一般企業の看護師求人の探し方。向いているのはどんな人?

一般企業の看護師求人の探し方。向いているのはどんな人?

 一般企業で働くのも看護師としてのキャリアパスの一つです。看護師求人の探し方を知っておくと自分がその道を歩むことになったら速やかに探し出せるようになります。

どのような働き方をしたいという人に向いているのでしょうか。
ワークライフバランスに対する考え方などの影響があります。

一般企業で働ける看護師求人の探し方

看護師資格を取得した強みを生かして一般企業で働きたいと考えたら、看護師求人をうまく探しだす必要があります。

一般企業で働くのだから、全体的な募集を行っている求人の中から、看護師であることがメリットになるものを探しだそうとすると骨が折れるでしょう。ただ苦労があるだけでなく、求人数も少なくて見つかりにくいというデメリットがあります。

看護師資格を生かして仕事を探そうと思ったら看護師向けの求人サイトを利用するのが得策であり、これは医療や介護の業界で仕事を探すのと変わりはありません。
より多くの看護師が見ている求人サイトを利用した方が企業も有能な人材を確保しやすいからであり、看護師向けに作られた求人サイトを利用して探し始めましょう。

向いている人の基本的な特徴

9--2

一般企業での看護師の仕事は多岐にわたります。製薬メーカーや医療機器メーカーではクリニカルコーディネーターや臨床開発モニター、コールセンター相談員としての仕事がありますが、その他の場合にも企業保健師や健康相談室などで需要があります。

医療系や介護系のメーカーでの仕事の場合には基本的にはビジネスの側面が強く、利益をあげるためのマーケティングの視点を持っている人に向いています。
また、医師などの医療スタッフとのコミュニケーションが重要になるため、医療現場での仕事経験が必ず役に立つでしょう。

一方、企業保健師や健康相談室などで働く場合には、健常な人を健康に保ったり、病気の予防をしたりする視点が重要になります。病気の人や身体に不自由がある人をサポートすることよりも、それを未然に防ぎたいという人に向いているのが実情です。

転職なら不満の解決にも有用

転職で選ぶことにより、医療や介護の現場で働いていた際の不満を解決するのにも役立ちます。基本的には定時で働けて土日は休みの週休二日制が保たれているため、リズムが一定した生活を送りやすいのが特徴です。

そのため、家庭を大切にできるワークライフバランスをうまく保ちたい人にも向いています。看護師の医療や介護の職場でそういう不満を持った人にもうってつけの仕事の選択肢です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事