HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > ナースの求人について【探し方の方法や内容について】

ナースの求人について【探し方の方法や内容について】

 ナースとして働く場合にどのように求人を探すかというと普通の求人と同じような求人誌やインターネットなどの探し方でも出来ます。
しかし、医療機関での求人情報は非公開とする所も多い為、一般に出回っている情報だけでは情報量として少ないかもしれません。より多くの情報を得てその中から厳選して応募したいものです。ナースの求人の探し方のコツを大きく分けて3つ紹介します。

探し方その1

まず初めに「看護学校などの斡旋や紹介を受ける方法」です。
多くの人がナースになるにあたって看護学校を卒業しますが、学校と提携している医療機関も多く、卒業生には斡旋してくれるケースも多いです。

一般の求人には出回らないケースが多いので倍率も提携している学校内での応募者に限られるので低めですが、同じ年齢や同時期卒業予定のである等の条件が似通っている事も多く、ライバルのレベルは同等である事が多いでしょう。

メリットは同じ職場に先輩OBがいるので可愛がられる事や応募前に話を聞けるチャンスもあるという事です。しかし、斡旋や紹介での入職は働き方において下手な失敗をしたり、失態をおかすと後の後輩にも影響が出てくる事もあるので責任を持って引き受ける覚悟が必要です。

探し方その2

6--3

次に「ナース専用のお仕事サイトに登録する方法」です。
インターネットに登録する事で自分の自由な時間に職探しが出来るので転職を考えている在職中の人にとっては利用しやすいと言えます。

非公開の情報も登録すれば見られる事や登録時に希望の条件を伝える事で希望に添ったお仕事を紹介してもらえる事もあり、二人三脚となって就職の助けになってくれます。
サイトによっては履歴書の書き方の情報や気になる職場の情報など営業や担当者から聞く事もできます。時には応募先との仲介役にもなってくれる点も魅力的でもあります。

注意したい点はサイトごとに特化している所や特徴が違うので地域に特化している募集なのか、未経験者でも多く扱っている所かなど自分に合うサイトを登録する事が応募への早道でもあります。

探し方その3

最後に「近所に実際に見に行ったり聞きに行くという方法」です。
特に街のクリニックや建設中のクリニックなど小規模の所ではクリニック内に募集の紙を掲示してある事もあります。

比較的目を通す人は利用している患者さんや通行人が多く、応募者も殺到しない事でライバルが少ないといった点で穴場でもあります。掲示していなくても気になるクリニックを見つけたら直接募集をかけているか聞いてみても良いでしょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事