HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > 看護師の転職時に必要な書類のまとめ

看護師の転職時に必要な書類のまとめ

看護師としていざ転職しようとしたとき、就職活動が久しぶりで何を準備して良いのかわからない方も少なくありません。

しかし、人によっては早めに準備しなければいけない書類もあるので注意しましょう。
 

転職時に必要な履歴書

どこの病院やクリニックでも、転職の際は必ず履歴書と看護師免許が必要となります。

履歴書は書店などで様々なものが売られていますが、病院から指定されることはほとんどありません。しかし、履歴書を書く際、空欄を作ってしまうと良い印象を持たれないため、基本的にはすべて埋める必要があります。

そのため、たくさん項目のある履歴書を購入してしまうと、記入の際に苦労することもあるので、履歴書を購入する場合には注意が必要です。

看護師免許も必ず必要

免許
一方、看護師免許は原本もしくはコピーの提示を求められます。

どこにしまったか忘れてしまったという人は、早めに探しておきましょう。
また、結婚などによって名字が変わった場合には、保健所などで申請が必要です。

新たに発行されるまでには、時間を要するので、旧姓のままの免許の場合、申請する前にコピーをとっておきましょう。転職先にはその旨を説明し、新しく免許証が発行されたら再度提出すれば大丈夫です。

また、看護師免許の他に保健師免許や助産師免許を持っている人は、看護師免許と同様に準備しておきましょう。

その他必要となりうる書類

ほとんどの病院における転職時に必要な書類は、履歴書と看護師免許のみです。

しかし、病院によってはその他にも提出を求められる書類もあります。
例えば、通っていた学校の成績証明書職務経歴書健康診断の結果通知書源泉徴収票などです。

ものによっては、取り寄せるのに時間がかかる場合もあるので、早めに準備しておくことが大切です。


転職時に提出物をしっかりと準備することは、最低限のマナーです。

人材としての中身が良くても、提出物に不備があると転職に不利となることもあります。必要な書類は事前にしっかりと準備しておきましょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事