HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 夜勤は嫌!という人におすすめ日勤のみの働き方【職場の探し方を教えます】

夜勤は嫌!という人におすすめ日勤のみの働き方【職場の探し方を教えます】

夜勤が苦手という人は多いです。
昼夜逆転して、日勤で思うように動けなかったり、頭が働かなくなることも。
また、ひどいときには体や心がダウンしてしまうこともあります。

そのような人におすすめなのは日勤のみの働き方です。

夜勤には向いている人と不向きの人

病棟勤務には夜勤がつきものですが、体質によっては夜勤が合わないという人もいます。例えば、仮眠時間も緊張して眠れない人や、夜勤明けにしっかり休むことができず疲れがとれない人、逆に眠くて夜勤がつらいという人も夜勤には不向きでしょう。

もちろん、勤務を重ねるうちに体が慣れていくこともあるので、就職して間もない場合には頑張ってみた方が良いかもしれません。

しかし、長年同じところで働いているにもかかわらず、心や体がつらいという場合には転職を考えてみても良いでしょう。

日勤のみの働き方とは

病院
夜勤が苦手という人におすすめなのは日勤のみという働き方です。

一言に日勤のみといっても、働き方には様々。
例えば、外来勤務、クリニック、デイケアなどの施設、治験コーディネーター、健診センターなどが挙げられます。

このように入院施設をもっていないところでは、夜勤業務がありません。
そのため、日勤のみという働き方ができるのです。

一方、病棟でも日勤のみで働くことができる病院もあります。
夜勤はほぼ夜勤専従看護師に任せ、日勤だけでの契約をしている病院もありますから、夜勤は嫌だけど病棟で働きたいという人にぴったりです。

日勤のみの職場の探し方

このような日勤のみの職場は、ハローワークや求人情報誌、インターネット、看護師転職サイトなどでみつけることができます。

しかし、一番簡単なのは看護師転職サイトを活用することです。
日勤のみで働きたいことを伝えると、条件に合った病院をいくつか提示してくれるでしょう。

このように夜勤が苦手な人は、日勤のみの職場に転職してみるのも良いかもしれません。日勤のみの職場は色々とあるので、それぞれの特徴をよく知り、自分に合った職場に就きましょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事