HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 失敗しない看護師の単発バイトの選び方

失敗しない看護師の単発バイトの選び方

看護師の免許を持っている場合、単発のアルバイトをしたことのある人も多いでしょう。
自分の都合に合わせて日程を選ぶことができ、これまでに行ったことのない土地に出向いたり、全く経験のない業務にもチャレンジできたりするなど、非常に人気のある働き方であるといえます。

アルバイト方法のあれこれ

単発のアルバイトだけを行う看護師もいれば、普段はフルタイムで病院で働き、休みの日などにアルバイトを入れるケースも少なくありません。
どのようなケースにおいても、単発の仕事は、看護師の派遣会社を経由して仕事を紹介してもらう場合がほとんどでしょう。

派遣会社から紹介してもらう場合、直接派遣先と条件交渉をしなくていいというメリットがあります。
そういったメリットを活かして、派遣会社に前もって条件をはっきりと伝えておくことにより、失敗しない単発バイトの選び方ができるでしょう。

派遣会社に伝えるべき事

8--23

家庭で子育てや介護を行っている場合、あまり遅い時間まで働くことができなかったり、朝早い出勤が難しい場合があります。
自分がやってみたい分野の仕事を希望したり、フルタイムの場合は勤務先のシフトによってバイトのできる日も決まってくるため、その辺りも相談したりと、派遣会社に対して素直に今おかれている状況や希望を伝えておくことが大切です。

派遣会社によっては、デイサービスなどの老人介護施設の派遣が多かったり、企業の健康診断の業務が中心になったり、訪問入浴を積極的に紹介していたりと、紹介する業務内容に違いがある場合があります。

紹介してくれる派遣先の地域も、派遣会社によって変わってきます。
できるだけ自分の希望に添い、よりよい条件で働くことができるようにするためには、いくつかの派遣会社に登録しておいて、比較しながら単発の仕事を選ぶことがいいかもしれません。

企業の健康診断の業務などでは、同時に同じ派遣先に複数の看護師が派遣されます。
このような機会を活かして、派遣されている看護師同士、情報交換しておくこともおすすめです。

とにかく聞く事が大事です

各派遣会社の評判だけでなく、まだチャレンジしたことのない業務について教えてもらったり、派遣先の人間関係や忙しさ、おすすめの派遣先について聞いてみるのもいいでしょう。いろいろな派遣先に行くことに慣れている人が多いので、お互い初対面でもすぐに馴染むことができ、仕事の休憩時間や行き帰りの際に、気軽に情報交換することができるでしょう。

単発バイトは、派遣先のことをよく知らないまま行くことになるケースが多いため、こういった情報交換は非常に重要です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事