HOME > コラム > 働き方について~人気の雇用形態 > 看護師の夜勤バイト、ぶっちゃけアリ?ナシ?夜勤仕事の良い所・嫌な所

看護師の夜勤バイト、ぶっちゃけアリ?ナシ?夜勤仕事の良い所・嫌な所

看護師資格を持っていると、未経験でも高額な派遣があります。
中でも高額なのが病院や施設などでの夜勤バイトです。

夜勤のバイトは高収入

夜勤バイトは、1回すると3万円ほどの収入を得ることが出来る高額なバイトです。
常勤看護師ですと自分のところの夜勤業務もあるため、比較的時間が作りやすいです。そのため、副業で一気に高額な収入を得ることが出来る夜勤バイトは、看護師には人気のバイトになっています。副業禁止な勤務先でなければ、是非行いたいバイトと言えるでしょう。
夜勤バイトだけで生計を立てる事も十分に可能です。

夜勤バイトの良い所は給料が高い事です。
他には自分の都合で勤務する日を選べる事です。
現在病院や施設で勤務している方は、そのシフトが出でからでもバイトの勤務日を調節する事が可能です。また、同じところでの勤務だと飽きてしまう方や、気持ちの切り替えをしたいと思っている方にはいいバイトでしょう。

夜勤のバイトのデメリット

9--9

嫌な所は、的確な判断力を求められる所です。
普段勤務している病院や施設でも、患者さん全員の疾患や家族との関係などを把握するのには時間が掛かります。バイトの場合は数ヶ月掛かる事を少しの情報収集だけで行う必要があります。すべての情報を把握する事は困難なので、状態が安定しているのか、急変の可能性があるのかを記録をみて、瞬時に分析する必要があります。

夜勤バイトは1人で患者さんを看る場合と、バイト先で勤務する常勤看護師とペアで行う場合があります。ペアでの場合には、常勤看護師の補佐的な事を行います。
急変などがあった場合に家族への対応もペアでの場合はさほど不安なく行えるでしょう。

ですが1人の場合は日々の家族とのやり取りが出来ていないために、どういった方向性の患者さんなのかを把握している必要があります。延命希望なのか、希望していないのかで随分と医者に対しての報告の仕方も違います

夜勤のバイトは知識がとても必要

夜勤の医者はバイトで来ている場合があるので、医者も看護師も患者の事がわからないとなると困ってしまいます。それだけではなく、夜勤のバイトを行うには十分な知識と技術を身につけておく必要があります。点滴の指示や医療行為の指示があった時に、行った事がないものだった場合でも聞く事が出来ません。

もしその行為が間違ったものでも行ったのは看護師になるので、責任を取らなければなりません。もしかしたら患者さんを危険なめに合わせてしまうかもしれないのです。臨床経験が浅かったり、病棟での夜勤業務を行った事がない方にはお勧め出来ません。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「働き方について~人気の雇用形態」の関連記事