HOME > コラム > 働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる? > 介護系の看護師の正社員は大変?介護施設ならではの仕事とは

介護系の看護師の正社員は大変?介護施設ならではの仕事とは

看護師として働くときには業界を悩む人も多いものの、介護系で正社員で働くと大変だという話を聞いて踏みとどまる人も少なくないでしょう。

どのような点が大変さを生み出しているのでしょうか。
介護施設ならではの仕事もあり、それが合うかどうかも大きな影響があるので、特徴について知ることが大切です。

正社員で働くときの仕事とは

介護系の正社員として働く看護師は大変さを感じる人が少なくないのは事実です。
特にもともと医療系で働いていた人ほどその傾向があります。

仕事内容としてバイタルチェックや注射などの看護師としての基本スキルを発揮する場面もあり、高齢者が相手になるとはいえ基本的なコミュニケーションも行うのは医療系とあまり変わりません。

しかし、それに加えて介護系ならではの仕事も任される場合が多いのが正社員です。
他の従事者が行っている仕事を担う場合も多く、入浴や排泄、食事などを手伝う場合も少なくありません。生活に苦労している人の身の回りのお世話をすることが多いのが特徴であり、ならではの仕事には大変なものもあります。

一方、レクリエーションを一緒に楽しむ場面もあるため、それが楽しみに感じられる人もいるため、必ずしも大変さだけがあるわけではありません。

医療系とくらべて考える介護系の特徴

10--10

介護系の仕事の特徴は医療系のように治療を目指すのではなく、生活をサポートするのに重点が置かれるのが特徴です。治療を行っている人も多いものの、場合によっては治療を中断して生活を優先する決断をする場合もあります。

その決断は個人がするものであり、仕事内容は全体に対して一様に行うのではなく、個人を重視して行う必要性がより高い傾向があるのが介護系の仕事です。一方、現場に看護師が少ないため、責任を持って少人数でも役割を果たせる必要があります。

大変さも自分に合えばやりがい

看護師として正社員で働くと少人数しかいないのに医療にかかわる以外の仕事も担わなければならなくなるのは確かに大変です。しかし、個人に対してより密接に向き合い、個人を尊重して最適な看護を他のスタッフと相談しながら、自分で判断と行動をしていける現場にはやりがいもあります。

自分に合っているかどうかが問題であり、このような現場で働きたいという気持ちがあれば、大変さはやりがいに変化するでしょう。正社員として働くとしっかりと個人に向き合えるので、型にはまっていないオーダーメイドの看護が実施できる魅力もあるのです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる?」の関連記事