HOME > コラム > 働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる? > 単発夜勤バイトの看護師の業務内容・体験談【万が一のときの対処を学ぶことができる】

単発夜勤バイトの看護師の業務内容・体験談【万が一のときの対処を学ぶことができる】

看護師は「3K」と呼ばれる、「きつい」「汚い」「危険」などのKが三拍子揃った仕事ではありますが一方で看護師を目指す方は多くいらっしゃいます。

3Kと呼ばれる仕事であるにも関わらず目指す理由というのは何なのでしょうか。
そこには様々な業務内容をこなす中に秘密があります。

夜勤をやりたい人は少ないのが現状です

看護師と一括りにいっても仕事の内容は配属されたところでかなり違ってきます。
科が違えば当然やることはまったく違いますし、働く場所によっても業務内容は全く異なります。
中には施設や病院で夜勤バイトを募集しているところもあります。
目指す人が多いとはいえやはり夜勤をやりたい人は少なく、夜勤バイトの募集に繋がっていくようです。

夜勤バイトからも得られること

夜勤2

夜勤バイトからも得られることはたくさんあります。
知識や経験をより多く積みたいと言う方は夜勤バイトが良いかもしれません。

夜間は何が起こるかわからない時間帯でもあり、人手が少ないということもあり万が一のときの対処を学ぶことができる可能性が高いからです。

また、日中の業務内容とも異なり、夜勤には夜勤にしかない業務があります。
それらをこなしていくことができるようになるのも夜勤バイトの大きなメリットになります。

日中の業務も夜間の業務も難なくこなすことができるようになればきっとどこの職場でも重宝されること間違いありません。
そういった夜勤バイトや日中の業務の中から看護師ならではの「やりがい」を見つけることができるのです。

看護師としてのスキルアップも

働く場所にもよりますが病院であれば子供からお年寄りまで様々な年齢の方と接することになります。
接する中で「ありがとう」と感謝されたり、病が治った喜びの笑顔を見ることができたりと患者さんとの触れ合いはやりがいを見つけることができたり自分の看護師としての糧を得られると言えます。

また、普段の業務内容の中で今までは任されることがなかった業務を任されるようになったりと看護師としてのスキルアップは人として成長したように認められた喜びと達成感を今までになく味わうことができるでしょう。

どんな仕事もやはり認められたり頼られたりすることでやりがいや喜びを持って日々昇進することができますよね。
看護師は患者さんにとってはとても頼りになる存在であり、無くてはならない存在なのです。

夜勤バイトでも常勤でも患者さんにとっては頼れる存在に違いはありません。
どんなときもそこにいてくれるだけで心が安らぎ、夜も安心して眠れるのです。
大変ではありますが、やりがいを感じる看護師の業務内容はとても濃いものとなっており、人としても看護師としても成長できるはずです!

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「働き先について~どんな仕事内容?どんな人に向いてる?」の関連記事