HOME > コラム > お知らせ > 【ナースのお仕事】採用試験を受ける前に知っておきたいこと

【ナースのお仕事】採用試験を受ける前に知っておきたいこと

普通に高校を卒業して一般企業のOLさんで事務仕事、はたまたデパートやスーパーなどで販売のお仕事をする人など女性の仕事は様々あります。

ナースのお仕事は総合病院に勤めると夜勤と昼勤に分かれ、不規則になりがちです。
そのため一般企業に勤めるOLさんとは働く時間が違い、一緒にレジャーに出かけたり、有給休暇をとって海外旅行へ遊びに行くということがあまりできません。

なのでナースの中には、国家資格なので採用試験で病院を受けて、後々転職が比較的しやすいため、若いときは他の仕事についている人もたまに見かけます。

ナースの働き先は様々

ナースの仕事は総合病院に勤めると重篤な患者さんが多く、患者さんの生活にかかわる面まで介助しなくてはなりません。
洋服の着替え、お風呂、排泄などトイレ、食事の介助、お風呂に入らないときは体の清掃など、やりがいはありますが確かにハードな部分もあります。

採用試験で総合病院に受かり、ナースとして仕事にやりがいと誇りをもって就職してもあまりの激務に根をあげる人もたまにはいます。

ナースは国家資格があるので、もう少し時間のある働き方をしたいと望めば、クリニックなどの採用試験を受け転職してしまう人もいます。

各病院の採用試験は若ければわりと採用されやすく、自分の希望に合った病院に勤めることが可能です。

社会人からナースを目指す

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_m のコピー

社会人の中には、仕事のやりがいを求めてナースになりたいと、仕事をやめてもう1度勉強をしてナースを目指す人もいます。
ナースになるためには看護学校へ入学し、国家試験に合格しなければなりません

ナースになれば国家資格なので一生なんらかの病院で働くことができる、魅力的な資格であります。

女性が社会人になってもなかなか寿退社後に、また働く人はそんなにいません。

やはり女性は仕事と家庭のワークライフバランスを第一にするため、パートなどの比較的仕事に力点をおかない生き方をする人が大半です。
しかしナースの仕事は社会人と違って人の生死に携わる仕事なので、仕事を第一に考える必要があります。

患者さんの病状改善はナースのよろこび

総合病院に勤め、重篤な患者さんが多く入院している科に勤めていれば、医療知識についての勉強、患者さんの心のケアにまで気を配る必要がでてきます。

社会人のようにお気楽な気持ちでは、なかなかこなせない業務も含まれています。

しかしその分、仕事に対してやりがいはあるし、自分の担当する患者さんとコミニュケーションを取りながら、病状が改善されれば自分のことのように喜びを感じられます。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「お知らせ」の関連記事