HOME > コラム > 看護師の実態 > 新人看護師が辞めたいと思う理由「自分の技術不足に耐えれない」

新人看護師が辞めたいと思う理由「自分の技術不足に耐えれない」

新人看護師として職場に入って働き始めてみると、辞めたいと思うのは珍しいことではありません。その一つとしてよく知られているのが、自分の技術不足に耐えれないというものです。どうしてこのように考えてしまうのでしょうか。
前向きに取り組んでいけるように対策を立てて看護師として活躍できるようになりましょう。

新人看護師が辞めたい理由の代表

ようやく看護師資格を取得して働き始めた新人看護師が辞めたいという言葉を口にしてしまう理由として代表的なのが、自分の技術不足に耐えれないというものです。

新人看護師だから技術不足であって当然ではあると自分に言い聞かせつつも、すぐに技術を身につけて現場でしっかりと仕事ができるようにならなければならないという焦りもあって葛藤が起こってしまいます。
そのストレスに苛まれてしまうのが原因となりがちです。

特に同期の看護師がすぐに技術を身につけて働いている姿を目の当たりにしてしまったり、自分が技術不足でミスを起こしてしまったりするとその気持ちが強くなってしまう場合が多くなります

技術の悩みは解決できる

10-19

新人看護師にとっと技術の悩みはつきものですが、基本的に解決できるものであると考えましょう。何が不足しているかを考えて学ぶ姿勢を変えていくことが大切です。

同じように毎日を過ごしていると、技術が身につかない形で仕事をしてしまっている可能性が高いでしょう。どうすれば良いかがわからなかったら上司に相談するのも良い方法です。
多くの新人看護師が持つ悩みだからこそ、上司自身も経験している可能性があります

他の看護師も苦労してきた経験を話してくれる場合もあるでしょう。
それを参考にして仕事への取り組み方を変えていくと技術の悩みは自然に解消されるのです。

職場を変えるのも一つの手段

看護師として必要とされる技術は、同じ病院で働くとしても診療科によって大きく異なります。今の職場の仕事が自分に合っていないだけの可能性も十分にあるため、異動を希望するのも良い考え方の一つです。

あるいは転職をして病院の大きさや種類を変えてみたり、介護職で働く道を考えてみたりする方法もあります。看護師として働く道は一つではないため、今の仕事に技術がついていかないのが辛くても、他の職場で活躍できる可能性があるでしょう。

資格を取得したのを無にしないためにも、辞めたいと考えたら単純に退職してしまうのではなく、別の職場を検討するのが賢明です。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の実態」の関連記事