看護師賠償責任保険って何?加入するときに調べるべきこと

看護師賠償責任保険って何?加入するときに調べるべきこと

医療ミスが大きな社会問題として取り上げられることが多くなりました。
看護師として働いているといつか自分が医療ミスに加担してしまうのではないかと懸念することも多いでしょう。
そのときに役立つ看護師賠償責任保険について理解しておくことが大切です。

看護師賠償責任保険とは何か

医療現場で仕事をしていると些細なミスが大きな事故につながってしまい、医療ミスとしてニュースにも取り上げられるようになってしまう場合があります。
内容によっては患者から個人に対して賠償を求められることもあるのが実情ですが、その際に莫大な損害賠償金を支払えないということになるでしょう。

その際に対人事故であっても対物事故であっても保険金の支払いを受けて補助にできるのが看護師賠償責任保険です。
ただ掛け金を納めておけば必要なときに支払いを受けられるだけではなく、医療事故が発生した場合に相談をすることができるのが一般的なサービスとなっています。

裁判のサポートを受けるサービスも提供されている場合があり、本当に賠償金の金額が妥当なものであるかを確認できることからも加入が推奨されるようになっているのが現状です。

加入する際に欠かせない内容とは

10-26

加入を検討する際にはよく比較検討を行う必要があります。看護師賠償責任保険を商品として提供するようになっている会社は一つではありません。
内容に関して統一されているわけではないため、実際に何が起きたときに、どれだけの限度額で支給が受けられるかには大差があります。

また、支払いが行われない条件についてもまだ足並みが揃っているわけではなく、各社で少しずつ違いがあるのが現状です。
基本的には故意ではないことを前提に医療行為として行われた場合には補償が行われるのが一般的ですが、細かに確認を行った上で契約するようにするのが賢明です。

掛け金とのバランスを考えることも大切

どのような商品であっても掛け金が大きいほど内容も充実するのは必然です。掛け金がどの程度に設定されているかを考慮して、費用対効果を考えて選ぶことも欠かせません。
両者のバランスが取れていて、いざというときに苦しまなくて済むにはこの程度の内容で構わないというちょうど良いラインを見極めることが大切になります。

看護師賠償責任保険は自分で選んで加入しなければならないため、自分の働き方や現場の状況も加味して、掛け金の観点からも適切な商品を選んで加入するようにしましょう。

転職を考えている看護師さんに

病院での看護業務はとても忙しく、重労働や夜勤が苦痛、人間関係が厳しすぎるなどが原因で看護師を辞めたくなる人も少なくありません。
しかし、職場環境によってはもっと心にゆとりを持って働くことができる場合もあります。
どうしようもなくなった時は職場を変えてみるのも選択の一つでしょう。

看護転職サイトを利用するという選択肢

忙しい看護師さんの代わりに求人を探してくれるというだけではなく、サービスによっては専任のアドバイザーが親身に話を聞いてくれたり、事前に職場の雰囲気などをリサーチしてくれるところもあります。

  • 信頼と実績があるブランド
  • 全国の看護師転職求人に対応
  • 幅広い勤務先や職種・条件も網羅
  • 履歴書や面接対策、待遇・給与交渉などの徹底サポート

▽ 以上を満たした看護師転職サイトはこちら ▽

専任アドバイザーの方との相性トラブルを回避するために、信頼度の高い看護師転職サイト2~3つに登録して相性のいい担当者さんを見つけるようにすると、よりスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。
関連記事

看護師の内部事情・裏話を全て表示

全ての看護師コラムを表示