HOME > コラム > 看護師の実態 > 夜勤勤務における休息法のまとめ

夜勤勤務における休息法のまとめ

看護学生は病院実習をしますが、夜勤については多くの経験をできるわけではありません。今回は夜勤勤務における休息を、どのように過ごしているかの例を紹介します。
 

二交代における夜勤の勤務時間とは

二交代の夜勤では、夕方から翌日の朝までの勤務となります。

例えば、16時から翌日の9時までの勤務といったかたちです。
新人看護師は情報収集のために、勤務の30分から1時間前に出勤することが多く、就業時間後も残業がある場合もあります。

長い勤務時間ですが、間で仮眠をとることもできます。仮眠では看護師間で交代しながら、90分程休めることもあります。

しかし、患者さんが急変した場合や即日入院などで忙しいときには、仮眠がとれないこともしばしばです。

仮眠時の過ごし方

仮眠
そのような仮眠時間ですが、過ごし方は人それぞれです。
しっかりと眠って休むことができる人もいれば、緊張などから眠れないという人もいます。そのため、眠って休む人と、時間を自由に使って休憩する人の2パターンがあるといえます。

自分がどちらのパターンにあてはまるかは、実際の場面になってみないとわからないこともありますが、いずれのパターンでも休めるときにはしっかりと体を休めることが必要です。

夜勤明けの過ごし方

二交代では夜勤の翌日は休日となります。
そのため、夜勤明けの半日と翌日は休みとなるわけです。

夜勤明けの半日の過ごし方も人それぞれです。帰ってからすぐに寝て夕方から活動する人や、夜に眠れなくなるのを防ぐために夜まで起きている人、夕方から翌日朝まで寝る人などさまざまです。

これは、疲労具合やその人の体調などによるので、実際に夜勤を体験し、どの休み方が一番向いているかを知る必要があります。

夜勤に慣れないうちは、つらいかもしれませんが、いろいろと休み方を試してみると良いでしょう。

自分に合った休み方を知ることで、体が比較的楽に夜勤をすることができます。


このように二交代の夜勤では、一回の勤務時間が長いかわりに、長く休むことが可能です。夜勤時の仮眠の取り方や、夜勤明けの過ごし方については、人それぞれなので、自分に合った過ごし方を探していく必要があります。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の実態」の関連記事