HOME > コラム > 看護師の実態 > 看護師さんのための医療シューズの選び方と選ぶときのポイント

看護師さんのための医療シューズの選び方と選ぶときのポイント

医療シューズは看護師にとって重要なアイテムです。
どのような観点で選んでおくと良いでしょうか。機能性を重視して選ぶと毎日の仕事が充実するでしょう。仕事の実情を考慮して機能性の高さを追求して選んでおくと激務が軽減された気分になれます。

医療シューズは機能性が大切

看護師として働いていると一日の大半を病院で過ごすことになります。
夕方になると足がむくんでしまう人も多いのが実情であり、楽に履いていられる医療シューズを選ぶのは重要なことです。

デザインの良さや耐久性の良さを重視する人もいますが、何より重視しておいた方が良いポイントは機能性です。デザインだけを見るとサンダル、スニーカー、パンプスが主なものになりますが、その中でも自分が歩きやすいものを選ぶのが良いでしょう。

多くの人にとってはスニーカーが最も機能性が良いものの、それだけに着目してはまだ不十分です。看護師の仕事も人によって違うため、その違いにも着目することが欠かせません。

現場によって要求が異なる

8--29

医療シューズに対する機能の要求は現場によって異なります。
病棟管理が基本になる仕事の場合には距離を歩いても疲れないスニーカーが便利ですが、着脱が多い清潔区との行き来が必要になる手術室勤務や産婦人科勤務の場合にはサンダルを選んだり、マジックテープのスニーカーを選んだりした方が機能性が高いと言えます。

また、立ちっぱなしになる仕事の場合にも優れているのスニーカーであり、クッション性を重視して選ぶと疲れが軽減されます。一方、美容クリニックのように見た目を重視しなければならない職場ではファッション性が高いパンプスの方が好まれるのも事実です。
現場に応じて何を重視した方が良いかを考えて選ぶと失敗がありません

ケチらないのが意外に成功に導くための道

医療シューズは長い時間履くことになり、その快適さが疲れの度合いに直結するものです。そのため、素材にケチらないのが成功につながると理解しておきましょう。

圧迫感が強いものではむくみが起こりやすくなり、通気性が悪いと足のにおいが気にかかるようになってしまいます。
急いで現場を移動しなければならない場合も多いため、滑り止めがついているものを利用すると疲れていてもしっかりと素早く歩けるようになるでしょう。

こういった点を考えるとある程度のお金をかけた方が良い場合が多いのです。疲れ知らずの看護師となるために、少しの出費は仕方ないと考えて医療シューズを選ぶと成功します。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の実態」の関連記事