HOME > コラム > 看護師の実態 > モチベーションの保ち方のまとめ

モチベーションの保ち方のまとめ

看護師をしていると、モチベーションが下がってしまうことがあります。

モチベーションがさがることによって、仕事のミスをしてしまうことや、効率が下がることなどのデメリットがあるので、モチベーションは高く保っておきたいものです。
 

モチベーションを高く保つことは大事

モチベーションは人によって、下がるポイントは違ってきます。例えば、何か仕事で失敗してしまったときに下がる人もいれば、仕事が慣れてきたころに下がってしまう人もいます。

しかし、モチベーションが下がってしまうと、集中力を保つことが難しくなるために、仕事でミスをしやすくなります。

また、やる気が少なくなってしまうので、仕事の効率が悪くなることもあるため、働いていく上ではモチベーションを高く保つことは重要だといえます。

モチベーションを保つには

看護
このようなモチベーションを保つためには、仕事に対する姿勢が一番重要です。

例えば、仕事を義務だと考えてしまうと、仕事へのやる気は低下しモチベーションを保つのも難しくなってしまいます。しかし、仕事で何か楽しみをみつけるとモチベーションを高く保ちやすくなるのです。

例えば、仕事で慣れてきた人では毎日みている視点を少し変えてみます。
仕事を業務として考えるのは大切ですが、モチベーションが低下してきたときは、そこに楽しみを見出してみましょう。新たな気づきがモチベーションを向上させてくれます。

また、仕事でミスをしてモチベーションが下がってしまった人は、考え方を変えてみましょう。仕事でミスをして落ち込むのではなく、失敗したことによって学んだことを活用するようにしてみましょう。

モチベーションを高く保つことは、自分にも患者さんにも良い

このようにモチベーションを高く保つことによって、自分は仕事がしやすくなります。一方、患者さんにとってもそれが還元されるため良いことばかりです。

また、仕事がしやすく頑張っている姿を患者さんがみることで、患者さんもモチベーションをあげてくれる声をかけてくれやすくなります。


このようにモチベーションが下がってしまうのは人それぞれですが、仕事を楽しむようにするとモチベーションを高く保ちやすいです。

自分にも患者さんにも良いことなので、モチベーションが下がったときは視点をかえて前向きになってみましょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の実態」の関連記事