看護師になると恋愛ができなくなるってホント?彼氏がいる人といない人の違い

看護師になると恋愛ができなくなるってホント?彼氏がいる人といない人の違い

看護師になって働き始めてしまうと恋愛ができなくなってしまうという噂がありますが本当なのでしょうか。働いている人で彼氏がいる人といない人には大きな違いあります。
その相違点をよく理解して、婚期を逃さないようにするのが幸せな結婚生活を送れるようにするために大切なことです。

看護師になると恋愛ができない事実

看護師になると仕事が忙しくなってしまいがちなのは事実です。
特に就職して間もない頃は新しい現場に慣れていくのに精一杯なのに、夜勤や残業が多くて生活をするのに手一杯になる人も珍しくありません。

その結果として、私生活にまで手が回らなくなってしまう人が多いのが実情です。恋愛をしたいと思っても満足に時間が取れずに月日が過ぎていってしまいがちですが、この問題にうまく対策を立てて彼氏を持って働いている看護師もいます。

そのパターンに二通りあると理解しておきましょう。
どちらの場合にも大切になっているのは積極的な彼氏の獲得です。

学生の間に彼氏を確保しておく計画的な人

10--3

看護師として働きながらも彼氏がいる人のパターンとして、看護学校に通っていた学生時代に彼氏を確保しておくものがあります。就職してしまったらあまり時間がないというのをよく知っていて計画的に彼氏探しをした人や、学生の間に熱い恋をしたいという気持ちの強かった人が多いでしょう。

看護学校には男の人が少ないのは事実ですが、サークル活動などで他大学の人との交流をしたり、街中のサークル活動に参加したりして相手を見つけるのが一般的な方法となっています。しかし、国家試験に向けて勉強をしっかりとしなければならない最中で彼氏作りをするのを大変に感じる人もいるのは事実として知っておきましょう。

休日を使って積極的に婚活を行う人

もう既に看護師になってしまった看護師が彼氏を職場で探すのは困難なのが通常です。
職場には女性が多いからであり、職場の外に積極的に出て行って婚活をしようと考えた人が彼氏を獲得しています。

職業柄、男性から好まれやすいのも事実であり、お見合いや婚活パーティーなどに参加すると有利なのが現状です。また、社会人サークルや習い事などを通して出会いを求めるのもよく行われる婚活のあり方となっています。

忙しいからといって後回しにしてしまうと婚期を逃してしまいがちであり、就職して生活リズムが整ってきたら婚活を始めるという決断ができると彼氏の獲得に成功できるでしょう。

転職を考えている看護師さんに

病院での看護業務はとても忙しく、重労働や夜勤が苦痛、人間関係が厳しすぎるなどが原因で看護師を辞めたくなる人も少なくありません。
しかし、職場環境によってはもっと心にゆとりを持って働くことができる場合もあります。
どうしようもなくなった時は職場を変えてみるのも選択の一つでしょう。

看護転職サイトを利用するという選択肢

忙しい看護師さんの代わりに求人を探してくれるというだけではなく、サービスによっては専任のアドバイザーが親身に話を聞いてくれたり、事前に職場の雰囲気などをリサーチしてくれるところもあります。

  • 信頼と実績があるブランド
  • 全国の看護師転職求人に対応
  • 幅広い勤務先や職種・条件も網羅
  • 履歴書や面接対策、待遇・給与交渉などの徹底サポート

▽ 以上を満たした看護師転職サイトはこちら ▽

専任アドバイザーの方との相性トラブルを回避するために、信頼度の高い看護師転職サイト2~3つに登録して相性のいい担当者さんを見つけるようにすると、よりスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。
関連記事

看護師の内部事情・裏話を全て表示

全ての看護師コラムを表示