HOME > コラム > 科目別説明~仕事内容・大変なところなど > 意外と知らないデイサービスの特徴

意外と知らないデイサービスの特徴

学生時代、デイサービスでの実習を体験している看護師も多いのではないでしょうか。デイサービスでは、歌をうたったりレクリエーションをしたりと、急性期病院では目にしない光景がひろがります。

 

デイサービスってどんなところ?

デイサービスでは、レクリエーション、入浴、食事、リハビリテーションなどを行っています。そこで働く看護師は、入浴や食事の介助、レクリエーションやリハビリテーションのお手伝いを行います。スタッフは、看護師の他にケアワーカーや介護福祉士、理学療法士など。他職種とも連携をとりながら働いていく職場が多いです。
 

デイサービスにおける看護師の役割

介護施設
このようなデイサービスにおいて、看護師は医療者として利用者さんの健康管理をする立場にあります。そのため、食事時には介助を行いながら利用者さんの嚥下状態や食事の状態を観察し、食事形態をどうしていったら良いかを考えたり、レクリエーションなどを通して身体面、精神面のアセスメントを行います。また、急変時の対応や持病が悪化した際などの対応も求められますから、医療者としてのポジションです。

しかし、仕事内容は必ずしも医療に関するものだけではありません。リハビリテーションやレクリエーションに関わったり、利用者さんの送迎や掃除、洗濯などの業務を求められることもあります。施設によって違いますが、看護師もスタッフの一員として色々な雑務を求められることが多いといえます。

 

知っておきたいデイサービスと看護師事情

医療者として、スタッフの一員として求められる看護師ですが、デイサービスでは看護師の人数は多くありません。1人や2人のところもあります。そのため、看護師同士で相談ができないことや、人数が少ないために休みが思うようにとれないということもあるので注意が必要です。一方、残業は少なく、時間もきっちりとしているところが多いというメリットもあります。


デイサービスでは、病状が安定した利用者さんが多く、医療行為も少なめです。新卒での就職は難しいかもしれませんが、ブランクがある看護師や家庭と仕事を両立させたい看護師には人気があります。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「科目別説明~仕事内容・大変なところなど」の関連記事