HOME > コラム > 科目別説明~仕事内容・大変なところなど > 再生医療科で働く看護師の業務内容・体験談【最先端医療チームに加わること】

再生医療科で働く看護師の業務内容・体験談【最先端医療チームに加わること】

看護師の仕事は今も昔も他者に対する奉仕精神が大切になるものですが、働いているのも同じ人間であり、そこにジレンマが生まれることがあります。

そして一口に看護師の仕事といっても、さまざまな業務内容があり違いがあります。

それでは再生医療科の業務内容はどういったものなのか、事前に知っておくことが大切です。

再生医療について

ではそもそも再生医療科とはどういったものかというと、再生医療とは怪我や病気によって損なわれた、冒された組織や臓器などを自分自身の細胞を使って再生させる最先端医療になります。

自分自身の細胞を利用しているので副作用の心配がほとんどなく、そのため最近では治療を依頼する人も多くなっています。

では看護師の業務内容はなにかというと、これに関しては医師のサポートであることは他の仕事と同様ですが、内容的に少しだけ必要なものが変わってくるので注意が必要です。

美容関係もあります

kami

再生医療というと重症を想像しますが、最近は美容整形の分野でも使用されるようになってきています。

中でも毛髪再生医療は近年になって需要が増えていて、薄毛というのは男性だけではなく女性でも悩んでいる人が多くなっているのです。

そんな人たちにとって再生医療というのは副作用が少ない、人工ではなく自然に毛髪を増やすことができると人気になってきているのです。

そしてポイントは美容整形関係の再生医療科で看護師に求められるのは、医者のサポートだけではなく、患者ではなくお客様という認識が重要となってくるということです。

場所によって接し方が変わってくるのは当然で、業務内容も変化しますので、自分が行いたい分野を調べることが重要になってきます。

働きやすさを考える

では再生医療科というのは看護師にとって働きやすい科であるのか、業務内容は最先端医療であり勉強の必要が出てくるので大変ですが、治療を前提にするので患者さんを含めて前向き、ポジティブであるということが多くなっています。

それゆえ患者さんが亡くなるのがメンタル的にきつい、終末医療などの治らない治療に従事するのが辛い、そういった人にはあっている場所だと言えるかもしれません。

しかしながら重篤な患者もやってくる場合もありますので、必ずしも死と関わらないというわけではありません。

そういったことをしっかりと考えて、看護師としてこれからの新しい最先端医療に従事したい場合には、おすすめの場所となってくるのです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「科目別説明~仕事内容・大変なところなど」の関連記事