HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 看護師国家試験、合否発表速報はここで!【厚生労働省のHPに記載!】

看護師国家試験、合否発表速報はここで!【厚生労働省のHPに記載!】

看護師になるには看護学校や大学の看護学科で勉強した後、看護師の国家試験に合格しなければなりません。
看護師試験の場合、高校や大学の入試と違って特定人数以上を振り落とすのは目的ではありません。

慢性的な看護師不足のためある程度は合格できる国家試験ですが、ボーダーラインギリギリしか点数が取れなかったという人は速報でいち早く合否を知りたくなるでしょう。

厚生労働省での確認

看護師国家試験の合否の発表を知るための方法は3つあります
その中で速報というと厚生労働省のHPにある合否発表速報でしょう。

これは都道府県別に合格者のみの受験番号が載っているものです。ただ、発表の日時はよりも早く知ることは無理です。
当日は決められた時間の前に何度もアクセスしているとアクセスが集中して時間になったからともう一度開こうとしたらページをみられなくなってしまっていたという事態も考えられます。それよりは、発表時間を過ぎてから落ち着いてアクセスをするようにしたほうがよいのです。

速報にこだわらず、足を運んで直接合格発表の臨場感を味わいたい、友達と一緒に見て写真を撮ったり合格発表そのものを楽しみたいというのであれば厚生労働省に直接行くか、厚生支局に行ってみましょう

時間になると合格者の受験番号が載った冊子が出てくるので、それを見れば合否を知ることができるでしょう。

郵送にて確認

プリント

ほぼ確実に合格が分かっているから当日に確認する必要はない、という方は発表後1週間のうちにはには合否通知が郵送されてきます。自分の点数が印字されていますし、合格している場合には合格証書も合わせて印字されているのでそれで分かります。

その年のボーダーラインについてもすでに合格発表日に厚生労働省のホームページで発表されているので、自分がどのくらいの位置にいるのか知ることもできます
自宅に郵送されてくるほか、場合によっては自分が通っている学校から連絡がくるという場合もあるでしょう。いずれにせよ待っていれば合否が分かるようになっているのです。

毎年ほぼ同じ時期に行われる

以前は新聞にも合格者の受験番号が掲載されていましたが、この制度は現在はありません。そのため3つの方法の中から自分が望む方法で確認するようにしましょう。

試験日・合格発表日ともに毎年だいたい同じ時期に行なわれています
厚生労働省の支局は全国に8箇所しかないので直接行ってから合格発表の瞬間を味わいたいというのであれば事前に計画をしておいた方がよいでしょう

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師になるための情報」の関連記事