HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 看護師になるには。働きながら看護師になることはぶっちゃけ可能?

看護師になるには。働きながら看護師になることはぶっちゃけ可能?

看護師になるには、全日制の専門学校に通わなければならないと思っている方も多いでしょう。ですが、経済的理由や早く現場の雰囲気に慣れたいなどの理由で、全日制の専門学校に通わずに看護師を目指す方がいます。

何歳になっても看護師の資格は取れる

働きながらでも看護師になる事は可能です。
高校卒業後すぐでも、社会人の方でも、40代50代の方でも可能なのです。

働きながら看護師になるには、まず准看護師の資格を取得する必要があります。
働きながらで2年間通う事で資格を取得する事ができます。資格取得後に高等看護学校に通う必要があります。働きながらの場合はさらに3年間通う必要があります。トータルで5年間学校に通う事になります。

長い学生生活になりますが、通っている人はほとんど同じ想いや境遇の方です。
年齢も幅が広く、女性だけではなく男性の方ももちろんいます。独身だけでなく主婦の方もいます。お互いに相談出来たり、悩みを話しやすい環境でもあります。

奨学金制度がある場合もある

9--13

学校は基本的には午後からなので、午前中や夕方から病院や施設等で働く方がほとんどです。高等看護学校の場合は夜間の場合もあります。その場合は夕方くらいまで勤務する事が出来ます。病院によっては奨学金制度を設けているので、金銭的に余裕がない方は是非利用した方がいいでしょう。

授業内容は全日制の専門学校とさほどかわりません。病院での実習単位もありますので、その際には1日の実習なので、午前中の勤務は難しいでしょう。
実習中には、明日までに仕上げなければならない課題も多いので、夕方からの勤務を入れてしまうと、本人が辛くなります。実習中や、資格試験前は勤務を調整してもらえたりもするので、それは勤務先と話し合う事が大事です。

働きながらでも看護師になる事は可能です。
ですが全日の専門学校とは違い勉強に専念する事は出来ません。しかし働きながらなので、病院の雰囲気や患者の対応には慣れていきます。

自分に合った勉強方法を考えよう

学生は介護業務がほとんどなので、実習の「日常生活の援助」や「コミュニケーション」に関しては、全日の専門学校生よりも優れているでしょう。また実習の看護計画を立案する事も、現場に出ていないとなかなか思い浮かばないような事でも、働いている事で計画がしやすくなります。職場に先輩がたくさんいるので、アドバイスも貰えるでしょう。

看護師になるには専門学校、看護大学に通うだけでなく、働きながらでも目指す事が出来ます。それぞれ家庭の事情があるので、自分にとって一番良い方法を選択した方がいいでしょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師になるための情報」の関連記事