HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 働きながら看護師になるにはどうすればいい?准看護師か正看護師か迷ったときの選ぶ基準

働きながら看護師になるにはどうすればいい?准看護師か正看護師か迷ったときの選ぶ基準

看護師になりたいと思う方の中には、全日制ではなく働きながら専門学校に通うという選択をする方もいます。
働きながら看護師になるには、准看護学校に2年間通い、准看護師資格を取得します。
准看護師になってから高等看護学校に3年間通い、国家資格に合格すると正看護師になる事が出来ます。

働かなくてもこの方法で看護師になることは可能です。
ですが病院や施設等で働きながら学校に通う方が殆どです。金銭的理由で働きながら看護師を目指す場合、病院によっては奨学金制度があるので大分助かります。

働きながら資格を取るメリット

働きながら看護師になるには、全日制の専門学校よりも2年間長く通わないと正看護師になる事は出来ません。ですが働きながら学校に通う事で得られるメリットもあります。

まず臨床の現場に慣れているので、実習でもさほど戸惑う事がないでしょう。
患者さんとの関わり方にも慣れているので、コミュニケーションもはかりやすいです。
一番のメリットは働きながらのため、金銭的に少し余裕がもてる事です。

働きながら看護師になるには、2年間で准看護師になり高等看護学校に行かない方法と、更に3年間学校に通うという選択があります。
正看護師になるためには5年間学校に通わなければなりません。

准看護師の状況

10-16

准看護師は2年間通う事で資格を取得する事が出来ます。家庭の事情で更に3年間も通うのは難しい方は、准看護師として働き、実務経験を積んで通信制の高等看護学校に入学するという選択も出来ます。

准看護師も求人募集はたくさんあります。
准看護師でも看護師なので医療行為は出来ます。ですが大体の病院や施設で給料に差があります。それは資格が違うし、学んだ量も違うので仕方がない事ですが、業務内容はあまりかわりがないのです。

病院によっては、全く業務内容に差がなかったり、ネームプレート自体も看護師としか書かれていない場合もありますので、患者さんからは誰が准看護師なのかわからない場合が殆どです。正看護師と准看護師で行う業務内容が違う病院も中にはあります。

これからについて考えてみる

どちらの資格かを迷った時には、今後のスキルアップも考えて決めましょう
正看護師の場合は認定看護師などのスキルアップが出来ます。更に1年学校に通う事で助産師、保健師の資格を取得する事が可能です。

ですが准看護師のままではそういったスキルアップが出来ません。
同じ業務量なのに給料に違いがあるや、新人指導が出来なかったりと不満を持つようであれば正看護師を目指した方が良いでしょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師になるための情報」の関連記事