HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 看護協会とはどのような団体なのか【活動内容について】

看護協会とはどのような団体なのか【活動内容について】

看護師として働いていると必ず名前を聞いたことがあるのが看護協会です。
名前を聞いたことがあってもあまり関わりあいを持ったことがないという印象を受ける人も多いものですが、その活動内容について理解をしておくと看護師として仕事をしていく上で様々な形でサポートを受けていくことができます。

看護協会の基本概念

看護協会は日本看護協会という大本もありますが、各地域にも地域に根ざした事業を行っているものがあります。
そのいずれも持っている基本概念は同じであり、看護職につく看護師や准看護師に対してサポートを行うということ看護領域から社会をサポートしていくことを主眼においた事業を行っていくということが目指されています。

看護師の育成はその一つの事業として重要なものであり、研修やセミナーの実施、就業や看護に関しての相談の受付、職業紹介などが主に行われています。
また、地域のサポートという観点からは看護に関わる情報発信や学術研究の推進、地域調査活動、種々のガイドラインの策定などが主な事業として行われています。

看護師認定事業の展開

033961
医療現場で活躍できる看護師として働いていけるようになりたいという高い志をもつ看護師にとって重要になるのがキャリアアップです。
その一つして研修やセミナーへの参加がありますが、それに加えて日本看護協会が実施している事業として認定看護師、専門看護師の陽性及び認定活動があります。

高度医療を行う現場において専門的な知識を持って活躍できる人材が必要とされているのが現代の医療現場であり、その現場で活躍できるより有能な看護師を輩出するための事業が日本看護協会によって担われています。
養成課程の策定も認定試験の実施や合格判定も一手に担われている状況があり、より客観的に有能な看護師を目指して認定看護師や専門看護師を目指す上では関わりあいを必ず持つようになっていると言えるでしょう。

看護師の復職サポート事業の実施

医療現場では医療従事者の不足が大きな問題となっていますが、特に女性が主な担い手となっている看護師の業界では結婚や育児にともなう離職が問題として掲げられるようになってきています。
その対策として仕事と育児の両立や復職をサポートする事業も実施しているのが看護協会です。
相談会の実施やブランクのある看護師の復職サポート事業の実施がその主たるものであり、看護師として働き続けていく上では欠かせないサポートとなっています。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師になるための情報」の関連記事