HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 仕事をきちんとこなすにはスケジュール管理が大事

仕事をきちんとこなすにはスケジュール管理が大事

看護師は毎日複数の患者さんを受け持ち、その命を預かります。また、時間でやっていかなければいけない業務もたくさんあるため、しっかりとスケジュールを管理しておくことが重要です。

看護師を目指す人はこのことを知っておくと、看護師になったときだけではなく、日常や病院実習でもつかえます。
 

仕事の質はスケジュールの管理で決まる

仕事はひとつひとつ、しっかりと行っていくことが大切です。特に医療の現場では、患者さんの命を預かっているため、気を緩めることはできません。

しかし、ひとつひとつの仕事に気を取られ、大事な用事を忘れてしまっては元も子もありません。そのため、仕事をしていく上ではスケジュールの管理が大変重要です。

看護師における仕事のスケジュールの例

看護師のスケジュールは時系列に必要事項をメモしている人が多いです。

例えば、9時にAさんの時間指定の点滴を行い、11時にBさんの入浴介助、14時には病棟カンファレンスに参加するといったように、必ず時間を守らなければいけない用事は、自分の持ち歩く板にしっかりと書き記しておくことで、仕事のミスを減らせます。

一方、時間の指定がないものは、自分で予定を組み立てることによって、スムーズに仕事をしていくことができます。

例えば、Cさんに清拭タオルを渡すということは、Cさんに予定がない限りいつでもできます。そのため、このような場合にはCさんとスケジュールの確認を行いながら、何時に持っていくか相談すると良いです。

患者さんの頼みごとを忘れないようにする

患者
しかし、スケジュールを計画していてもイレギュラーなことも発生します。

例えば、患者さんからの頼みごとです。患者さんに「いつでもいいから清拭タオルを貸してください」と言われた場合、「いつでもいいから後でやろう」と思っていると、うっかり忘れてしまうことがあります。

患者さんとの約束事を守ることができないと、信頼関係が失われてしまいます。そのため、このようなイレギュラーなこともしっかりと板に書き記し、忘れないようにすることが大切です。

自信がないときはタイマーを携帯しよう

もしも板を持ち歩いていなかったり、書き記したけれど忘れてしまうという場合には、タイマーを持ち歩くと便利です。タイマーがなったときに用事を思い出せる上に、何か他の処置をしていても理由を言って抜け出すことができます。


このように仕事ではスケジュール管理が大切ですが、特に看護師においては患者さんの命や信頼関係の構築のために、欠かすことのできないものです。

スケジュールを板に書き記すことやタイマーを設置するなどして、スケジュールを忘れないようにしましょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師になるための情報」の関連記事