HOME > コラム > 看護師になるための情報 > 看護師の試験日はいつ頃?試験勉強に集中し始めるべき時期とは

看護師の試験日はいつ頃?試験勉強に集中し始めるべき時期とは

看護師として学校に通ってきて最後に必要になるのが国家試験の合格です。
失敗して就職できない状況に陥らないためにもよく計画を練っておく必要があります。

試験日がいつ頃なのかを予め知っておくと計画が立てやすいでしょう。
それに基づいてしっかりとした勉強計画を立てることが大切です。

看護師国家試験の試験日

看護師として学んできた意味を明確なものにするために欠かせないのが資格の取得です。
そのために必要な国家試験は通常は2月の第4週に行われていました

しかし、最近では中旬頃に行われるケースも出てきているため、2月中に実施されるという認識をしておくと良いでしょう。

学業も終盤に向かう時期であり、大学に通っている人は卒業研究も重なって忙しい時期になりがちです。しかし、試験日に合わせて計画的に勉強してあることが就職できるかどうかに直結する問題であるため、必ず周到な用意をしておくようにしましょう。

試験勉強を開始する時期

11-13

自分で試験勉強をしっかりと開始する時期はどのような学校に通っているかにもよります。
看護の専門学校に通っていると、低い学年のうちから国家試験対策を授業の一環として行っているため、それをフォローしているだけでも合格できてしまう人もいるでしょう。

大学や短大はそれに比べると試験対策よりも知識や技術の習得に重きを置いている場合が多く、試験に向けた対策を早めに始めた方が良いのが事実です。
目安となるのは3年生の授業が終わった頃であり、国家試験に向けた勉強の開始時期として考えておくとまず失敗はありません。

本気で取り組むのは年末年始から

国家試験に万全の体制を作りたいと考えたら一年間程度勉強するつもりで、ちょうど試験日の一年前に相当する3粘性の授業が終わった頃が適切です。
しかし、一年間も高いモチベーションを維持して勉強するのは簡単なことではありません。

実際にしっかりと試験勉強に集中し始める時期として典型的なのは年末年始頃です。
4年生になったら勉強する意識をもってコツコツと勉強をしておくと有利になりますが、普段の勉強をしっかりとしていれば年末年始からの追い込みで足切りを受けないレベルまで知識を詰め込める人が多いのが実情です。

リスクを考えるなら夏の終わり頃にはスタートを切っておくと安心でしょう。
しかし、毎日試験勉強に明け暮れる覚悟があるなら、年の瀬が見えてきてから始めても二ヶ月以上の期間があるので、合格にたどり着ける可能性は十分にあるのです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師になるための情報」の関連記事