HOME > コラム > 看護師の仕事 > エンゼルケアのまとめ

エンゼルケアのまとめ

病院では、患者さんが亡くなったときに看護師がエンゼルケアを行います。
ここでは、エンゼルケアの基本的な内容を紹介します。
 

病院で行われるエンゼルケアとは

エンゼルケアは、死後処置とも言われます。
葬儀屋さんも亡くなった患者さんのご遺体をきれいにしますが、病院では亡くなった直後に行うので、体が死後硬直で完全に硬くなる前に処置をすることができます。

エンゼルケアはどんなことをするの

エンゼルケアでは、なるべく生前の姿に近づけるように処置を行います。行うことは、主に全身清拭更衣詰め物です。

体を拭くときに、家族の希望があれば一緒に行うこともあります。
そのときは、家族と清拭をする前に心電図モニター、点滴、バルーンカテーテルなどの物品は、あらかじめ外しておきましょう。

また、清拭タオルは患者さんのものや、家族に依頼して使用するのが一般的です。病院の清拭タオルなどは使いません。

更衣は白装束や家族の希望の服を使用します。このとき、着物は右が上、結び方は縦結びとなるので注意しましょう。

それらが終わると、詰め物を行います。
鼻や肛門、口に詰め物をすることによって、ご遺体をきれいに保つことができます。詰め物を行わないと、時間の経過とともに体液などがでてくる場合があるからです。

また、入れ歯を入れたり、髪を整えたり、薄化粧をするなどして、きれいな姿に整えることも行います。なるべく、生きていた頃に近づけるように整えましょう。

特に、入れ歯はすぐに入れた方が良いです。亡くなってから時間の経過とともに体がかたまってしまうので、あとからでは入らなくなってしまうこともあります。

エンゼルケアで気を付けたいこと

エンゼルケアを行うときに一番気を付けたいことは、ご遺体を傷つけないようにすることです。

清拭や更衣、医療器具を外すときなど、患者さんが生きていた頃と同様に細心の注意を払います。敬意をもってケアを行いましょう。


このようにエンゼルケアは、患者さんが亡くなったあと家族にお返しする前に行う大切なケアです。
敬意を払いながら、「お疲れ様でした」という気持ちで行いましょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の仕事」の関連記事