HOME > コラム > 看護師の仕事 > 看護師の仕事はテレビとは違います

看護師の仕事はテレビとは違います

テレビ番組やドラマでは、看護師をテーマにしたものも多く放送されています。そのようなテレビをみて看護師に憧れるという人も少なくありません。

しかし、テレビの看護師がすべてだと思ったら、実際に看護師になったとき、理想とのギャップに苦しむことが多いです。そのため、看護師を目指す人は看護についてしっかりと知っておく必要があります。
 

看護師に憧れる象徴の数々

看護師に憧れる人の多くは、ナース服やナースキャップといったその見た目や、すぐさま医療行為をして人を救うかっこよさ、患者さんの話を聞いて笑みを絶やさないやさしさなどに惹かれることが多いです。また、ドラマではそれらが強調されていることも少なくありません。

実際の現場は

看護師
しかし、実際の看護師はテレビの中とは違います。

例えば、ナースキャップは不潔なためほとんどの病院が廃止しています。また、患者さんの話をじっくり聞きたくても、他の患者さんが危篤だったり、即日入院の患者さんへの対応が忙しく、なかなか時間がとれないこともあります。

加えて、看護師の仕事は点滴などの薬剤の与薬や救命だけではなく、清拭や陰部洗浄、時間ごとの体位変換などの身の回りのお世話も行います。

看護師の一日体験がおすすめ

もしも実際の現場を知らないまま看護師になってしまったら、理想とのギャップが大きいため、看護師としてやっていくのが難しくなってしまう場合があります。そのため、看護学校に入る前には、しっかりと看護師の仕事を知っておくと良いです。

そこでおすすめなのは、看護師の一日体験です。

看護の日に高校生などを対象にして病院で実施していることが多く、そこでは一日看護師の体験をさせてもらえます。

もちろん、免許がないのでできることは限られますが、実際の現場の雰囲気を知ることができ、看護師が働いている姿を間近でみられます。


看護師はテレビなどで取り上げられることで、その姿に憧れる人も多くいます。しかし、テレビと実際の現場はちがうので、そのギャップで苦しまないためにも看護学校に入る前には看護について知っておく必要があります。

高校生を対象にした看護師の一日体験という取り組みもあるので、看護師になりたいと思っている人は活用すると良いです。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の仕事」の関連記事