HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > 看護師の転職、インターネットの口コミはどれぐらい参考になる?自分の目で判断すべきこととは

看護師の転職、インターネットの口コミはどれぐらい参考になる?自分の目で判断すべきこととは

転職をしようと考えたら情報収集の手段としてインターネットが一般的になりました。
看護師の場合にも口コミ情報を参考にする人が大勢います。虚偽の内容があったり、宣伝のための内容があったりするのではないかと考えがちですが、現実的にはどうなのでしょうか。
自分の目で実際に見るべき点と区別して理解しておくことが大切です。

インターネットを使う情報収集

インターネットを使って看護師の転職についての情報を得ようとすると多数のサイトが参考になります。実際に取り組んだ看護師の生の声を聞きたいと考えたら口コミ情報が最も役に立つと考えるでしょう。

転職でより良い職場を得ることが一般的に良い選択肢の一つとして理解されるようになり、実践する人も多くなりました。ただし、口コミを信頼できる情報源とできるかどうかは判断力が必要になると理解しておきましょう。なりすましによる虚偽の情報や、特定の施設からの宣伝広告を目的としたものもあるからです。
そういったものを排除した上で参考にすると役に立ちます。

客観的な意見は重要な参考

11-5

口コミ情報を利用する上でよく理解しておくと良いのが、個人が出す意見には客観的なものと主観的なものがあるということです。
現場で働いている看護師の数が多くて、仕事がよく分担されていたというのは客観的な事実であり、誰が見ても参考になります。

託児施設によく空きがあって利用しやすいといったコメントも有用な情報になるでしょう。
このような客観的な事実を示している口コミは重要なものであり、転職の際に現場の現実を反映している情報として収集するに越したことはありません。

主観が影響しやすい点は自分の目で判断

客観的な意見に対して、主観的な意見に対しては注意が必要です。
人間関係があまり良くなくて居づらかったというものは、大きく主観が影響しています。その現場での人間関係のあり方がその看護師には合わなかっただけであり、自分にとっては最良の転職先になる可能性もあるでしょう。

このように主観が影響する内容については、自分の目で確かめてみるに越したことはありません。職場の状況ともなるとなかなか確認がしにくいのも事実ですが、近隣からのアクセスの良さや提携している保育園の便利さなどが評価されていた場合には実際に足を運んでみると事実関係が明らかになります。

良い評価でも悪い評価でも、主観が大きな影響を及ぼす口コミはあくまで自分で確認するようにすると失敗がありません。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • */?>

    • マイナビ看護師

      • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
      • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
      • 採用状況や職場体制の情報がわかる
      • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

      詳細はこちら

    • ナース人材バンク

      • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
      • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
      • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
      • 非常勤の求人も豊富
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

      詳細はこちら

    • 看護のお仕事

      • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
      • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
      • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
      • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
      対応地域対象職種利用料
      全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

      詳細はこちら

    「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事