HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > 転職時の面接対策のまとめ

転職時の面接対策のまとめ

看護師の転職時、筆記試験や小論文などを行うところもありますが、ほとんどの病院では面接を行います。看護師として働いていると、面接ってどんなものか忘れてしまったという人も少なくありません。

今回は、面接対策についてまとめます。
 

面接時の身だしなみ

面接時の格好は、スーツです。
スカートタイプのものでも、パンツタイプのものでも構いませんが、自分のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

若い頃に使用していたスーツでは、ウエストが入らないというようなことはないように、あらかじめ着られるかどうかを確かめておくと良いです。

髪型は看護師のように髪をしっかりとまとめる必要はありませんが、顔に髪の毛がかからないように結った方が好印象です。

ストッキングは伝線やほころびがないものを着用し、当日は予備のストッキングを持参すると安心できます。

靴はスーツ用のきれいなものを選びましょう。新品のものは、靴ずれを起こす可能性もあるので、あらかじめ指で広げておくか、何度か履いて慣らすと良いです。

また、爪は短く切りそろえ、アクセサリーは基本的にしない方が良いです。

面接官は細かいところまでみていますから、基本的な身だしなみをしっかりとしましょう。

面接の練習をしよう

志望動機
面接では、その中身だけではなく、身だしなみや挨拶、礼儀といったマナーも見られています。病院によっては、このようなマナーを重視しているところもあるのであらかじめ面接の練習をしておくと良いでしょう。

ドアのノックをはじめ、おじぎや声の出し方など、自宅で何度か行うとイメージがつきやすくなります。

あらかじめ練習をしておくことで、当日落ち着いて面接に挑むことができます。

面接の当日は

面接の当日は、時間を厳守して場所を間違えないようにしましょう。
面接の内容が良くても、遅刻をしたことで落ちてしまう可能性もあります。時間に余裕をもって行動し、落ち着いて面接に挑みましょう。


このように面接対策で大切なのは、準備とマナーです。
転職先が決まったら、当日の服装をはじめ、事前の練習など早めに取りかかりましょう。

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事