HOME > コラム > 看護師の転職/転職サイトについて > 看護師の面接でよく聞かれる質問とは。採用されやすい人の特徴

看護師の面接でよく聞かれる質問とは。採用されやすい人の特徴

望みの職場に合格したいと考えたら重要になるのは面接対策です。
採用されやすい人の特徴をよく理解してよく聞かれる質問に対する対策を立てておきましょう。どのような人材を現場で必要としているのかを考えて答えを準備しておくと、適切な質疑応答を実現できて採用が勝ち取れるようになります。

対策を具体的に考える前に覚えておくべきこと

看護師として就職あるいは転職しようと考えたら、採用してもらうために面接で良い結果を出さなければなりません。その際に個々の質問対策を立てるのは賢明な考え方です。
ただし、その前提として採用されやすい人の特徴を知っておく必要があります
どのような人材が求められているかを考えて回答を用意していくようにしましょう。

どの病院でも前向きな姿勢を重視していることは理解が必要です。
将来としてどのようなキャリアパスを考えていて、そのキャリアパスを選んだ根拠は何かをよく考えましょう。

それに基づいてなぜ今の決断をしたのかという視点を持って回答を考えて行くと首尾一貫して前向きな対策が立てられます。これが看護師が職場を探すときに大切な対策です。

志望動機はまず聞かれる内容

10-25

具体的な面接対策として志望動機に関する質問への回答は必要でしょう。
どうしてこの職場を選んだかということをできるだけ簡単に伝えるのが重要です。

もし他の職場でも該当することしかあげられなくても、その組み合わせ次第で唯一の職場に絞られる場合もあります。魅力的に感じた点を短くまとめて、それを活用して自分の考えているキャリアを実現できると考えたと伝えられれば好印象になります。

看護観についても具体的なアピールが大切であり、その考え方に納得してもらえると前向きに働く看護師として認めてもらえるでしょう。何を職場で担っていきたいかについても考慮しておくとさらにアピールポイントが増やせます。

転職の倍には大切な退職理由

退職理由は転職の場合には必ず聞かれるものです
看護師として働いていると退職理由が職場でのトラブルである場合もあれば、家庭の事情である場合もあります。それを率直に答えるとしても前向きな姿勢を維持するのが大切です。

家庭の事情であっても、まだ働き続けられる待遇を与えてくれる職場だからこそ希望したというのは前向きな一面を見せるのに重要となるでしょう。
決して嘘をついてはならないものの、本音と建前をうまく使い分けることも大切であり、前向き見える側面を主張すると好印象を持ってもらえます

> 「現役看護師の転職体験談」に進む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • マイナビ看護師

    • 登録した方へ大人気のWプレゼント実施中
    • 信頼と実績のあるマイナビブランドだから安心
    • 採用状況や職場体制の情報がわかる
    • 厚生労働大臣認可の転職支援サービス
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー無料

    詳細はこちら

  • ナース人材バンク

    • 紹介実績No.1!年間10万人の看護師が利用
    • 地域に特化した看護師専門のキャリアパートナー
    • 写真と職員インタビューで職場がよくわかる
    • 非常勤の求人も豊富
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職無料

    詳細はこちら

  • 看護のお仕事

    • 希望の病院に入職できるまでフルサポート
    • 職場のリアルな情報提供で不安もなし
    • 豊富な役立つコンテンツを利用可能
    • 全国の主要な医療機関を幅広くカバー
    対応地域対象職種利用料
    全国看護師、准看護師、保健師、助産師無料

    詳細はこちら

「看護師の転職/転職サイトについて」の関連記事